ユースケース

DevOps

すべてのデータを監視し、インフラとアプリケーションの最新状態を即座に把握して最適化できます。

activityhero

課題

データサイロにより可視性が低下し問題の兆候を見逃す

顧客の期待はかつてないほど高まっています。しかし、インフラやアプリケーションを可視化できず、DevOpsチーム、IT運用チーム、ソフトウェア開発チーム間で情報を共有することもできない状況では、顧客が期待するスピードでイノベーションを推進するのは困難です。データのサイロ化は盲点を生み、障害の見落としにつながります。

解決策

環境をエンドツーエンドで可視化

検出に要する時間を短縮 検出に要する時間を短縮

開発者の生産性向上

オブザーバビリティを自動化して、トラブルシューティングにかかる時間を短縮し、高品質なコードのデリバリーにより多くの時間を確保

検出に要する時間を短縮 検出に要する時間を短縮

カスタマーエクスペリエンスの向上

重要なソフトウェアやシステムの動作に関する情報を瞬時に入手して、アップタイムを最大化

検出に要する時間を短縮 検出に要する時間を短縮

運用の不確実性を軽減

盲点をなくし、運用面で予想外の状況に陥ることなく、確実に機能を拡張

protect

DevOpsをリアルタイムで監視してアプリケーションデリバリーをレベルアップ

より品質が高くビジネス効果が大きいアプリケーションをすばやく提供できます。  個別のリリースコンポーネントに特化している他のソリューションとは異なり、Splunkはデリバリーライフサイクルのあらゆる段階でリアルタイムのインサイトを提供します。

可視化と情報共有でコラボレーションを強化

インフラの健全性やアプリケーションのパフォーマンスがカスタマーエクスペリエンスに与える影響を可視化して、IT運用チーム、DevOpsチーム、ソフトウェア開発チーム間で情報を共有できます。データサイロや盲点を解消し、多数のツールを切り替える手間を省くことができます。

apm-dashboard-featured
rba

管理を自動化し、アップタイムを維持し、アラートを低減

インシデントとテレメトリデータを1つの情報源に統合することで、オンコールチームは問題をすばやく修正できます。また、モバイルやWebインターフェイスのチャットやアラート転送を利用して複数のチームで協力しながら問題に対応し、インシデント事後レポートを参照してサービスの改善に継続的に取り組むことができます。

製品

Splunkで環境全体を可視化

規模や複雑さを問わずデータサイロの問題を解消し、コンテキストが豊富なインサイトをリアルタイムで取得し、サービスのパフォーマンスや信頼性に関するあらゆる疑問を解消します。

関連ユースケース

高速かつ柔軟な優れたサービス 高速かつ柔軟な優れたサービス

クラウド移行

自信を持ってクラウドに移行。Splunkのエンタープライズグレードの包括的な分析主導型ソリューションによって、ハイブリッドITインフラの監視とトラブルシューティングを実現

詳細はこちら
高速かつ柔軟な優れたサービス 高速かつ柔軟な優れたサービス

ITモダナイゼーション

サービスの信頼性を維持しながら、ITイノベーションを加速

詳細はこちら
高速かつ柔軟な優れたサービス 高速かつ柔軟な優れたサービス

アプリケーションのモダナイゼーション

ソフトウェアの変更の影響を評価し、サービスの健全性を把握して、優れたカスタマーエクスペリエンスを継続的に提供

詳細はこちら

インテグレーション

Splunk App for Content Packs

事前パッケージ済みのコンテンツがまとめられており、一般的なITインフラ監視ソースに対応したサーチやダッシュボードをすぐに使用できます。

DevOpsの概要

DevOpsとは、リーンとアジャイルの考え方に基づいて、複数のチームが協力してソフトウェアやサービスを提供するアプローチを指します。DevOpsの概念は、2009年にPatrick Debois氏が一般に広めて以来進化を続け、その影響はソフトウェアの開発ライフサイクル全体に及ぶまでになりました。

一般的なDevOpsツールには、バージョン管理、コンテナ化、継続的インテグレーション/継続的デプロイ(CI/CD)、マイクロサービス、インフラ自動化/オブザーバビリティ、監視などのツールがあります。

DevOpsには、以下を含むさまざまなメリットがあります。

  • スピード:従来のアプローチよりもサービスのリリースや変更をすばやく行えるため、より短期間でビジネス成果につなげることができます。
  • 信頼性:DevOpsのCI/CD、監視、オブザーバビリティに関するプラクティスやツールは、エンドユーザーエクスペリエンスの向上に効果的です。
  • 拡張性IaC (Infrastructure as Code)などのアプローチは、自動化や一貫性の維持が容易で、大規模な環境を効率的に管理するために役立ちます。

DevSecOpsとは、セキュリティに着目してDevOpsフレームワークを拡張した概念で、開発と運用プロセスにセキュリティを組み込むアプローチです。DevSecOpsの考え方では、セキュリティは特定のチームの責任ではなく、開発サイクルに関わる全員の共同責任と考えます。そのため、開発の初期段階から、アプリケーションだけでなくその実行環境のセキュリティにも配慮します。

体験する

Splunkでハイブリッドインフラ環境の監視をすぐに始めましょう。