ログ調査

DevOpsのためのログ調査

開発者やSREにとって重要なログをすばやく調査して、アプリケーションの動作を根本から理解

splunk log observer

Splunk Log Observer:DevOpsチームのための迅速かつ強力なログ調査

クラウドネイティブ環境の問題をすばやく調査するための新しい方法を提供

問題を迅速に検出して修復

問題を迅速に検出して修復

短期間で導入を完了し、ポイント&クリックの簡単操作ですばやくログ調査を開始

DevOpsワークフローに最適化

DevOpsワークフローに最適化

フィルタリングによって重要なログだけを観察して、本番環境で発生するイベントをリアルタイムで確認し、問題を切り分けて、コンテキストに基づくノーコードまたはローコードの探索と調査によってインサイトを獲得

Splunk Observability Cloud内で連携

Splunk Observability Cloud内で連携

統一された一貫性のあるユーザーエクスペリエンスで、監視からトラブルシューティング、調査へとデータを引き継ぎながらシームレスに切り替え

機能

オブザーバビリティを実現する統合ソリューション

コンテキストに応じたデータをすばやく取り込む コンテキストに応じたデータをすばやく取り込む

コンテキストに応じたデータをすばやく取り込む

始めるのは簡単です。Splunk Log Observerでは、OpenTelemetry、Kubernetes、Fluentd、複数のアマゾン ウェブ サービスなど、よく使用されるデータソースから、コンテキストに応じたすべてのテレメトリデータが自動的に取り込まれます。

Live Tailを使用して本番環境でデバッグ

トラブルシューティングにかかる時間を短縮できます。Live Tailを使用すれば、SREや開発者はクエリー言語を学ばなくてもフィルタリングによって重要なログだけを観察できます。関連するログにすばやく移動して、原因と思われる問題をただちに修正することもできます。

Live Tailを使用して本番環境でデバッグ Live Tailを使用して本番環境でデバッグ
トレースからログにシームレスに切り替え トレースからログにシームレスに切り替え

トレースからログにシームレスに切り替え

監視からトラブルシューティングへとコンテキストをシームレスにすばやく切り替えることができます。Splunk Log Explorerでは、トレースの属性(固有のトレースIDやタグのパラメーターなど)をフィルターとして使用することで、効率的にログを調査できます。

ユースケース

包括的なソリューションを提供

アプリケーションの調査とデバッグ アプリケーションの調査とデバッグ
アプリケーションの調査とデバッグ

アプリケーションの問題の原因を特定

詳細はこちら(英語)
インフラの調査 インフラの調査
インフラの調査

メトリクスからログへとドリルダウン

詳細はこちら(英語)

Splunk Observability Cloudの詳細

アプリケーションとインフラの健全性やパフォーマンスの監視、探索、調査に必要なすべての機能を単一のプラットフォームで利用できます。

インテグレーション

ツールの連携を向上

Splunkでサポートされる幅広いインテグレーションを利用すれば、インフラコンポーネントのシステムメトリックスからアプリケーションのカスタムデータまで、あらゆる種類のデータを収集できます。

その他の情報
リソース

Log Observerのデモ

Log Observerの強力な機能をご紹介

 

関連製品

Splunk Observability Cloudで複雑さを克服

単一の統合スイートですべてのオブザーバビリティ要件に対応

フルスタックのオブザーバビリティ フルスタックのオブザーバビリティ

インフラの監視

詳細はこちら
テスト テスト

アプリケーションパフォーマンス管理

詳細はこちら

始めましょう

ログを活用すれば調査をすばやく簡単に行うことができます。