リテール

信頼できる安全なエクスペリエンスを提供

小売業界のデータ活用の成熟度レポート (p. 50)

すべてのチャネルで顧客と販売員に安全性と信頼性の高いエクスペリエンスを提供
今日の消費者はデジタルサービスをいつでも利用できることを期待しています。そのため、Webサイトでも実店舗でもサービスの停止は収益に悪影響を及ぼします。また、競争の激しい市場では、消費者の個人情報の保護と顧客からの信頼の獲得は最優先事項です。
サイロ化したデータソースの統合に悩まされることなく、運用やセキュリティに関する問題に常にプロアクティブに対応して、顧客や販売員への影響を防ぐことができれば、こうした課題の解消に役立ちます。SplunkのData-to-Everythingプラットフォームは、一目で状況を把握できるダッシュボードから、適切な担当者への実用的なアラート通知まで、セキュリティの強化、店舗やeコマースの信頼性向上、売上拡大に必要な幅広い機能を提供します。
Data-to-Everythingプラットフォームのメリット
オムニチャネルの運用
オムニチャネルの運用
ダウンタイムを最小限に抑えてストレスのないエクスペリエンスを提供

すべてのチャネルを可視化し、デジタルサービスとカスタマーエクスペリエンス全体に影響を与えかねないボトルネックやエラーを特定します。

リテールのセキュリティ
リテールのサイバーセキュリティ
顧客データとビジネスデータを保護

リテールの多様な環境、システム、アプリケーションを可視化し、セキュリティに関するインテリジェンスを取得して、全体的なリスクを低減します。また、調査時間を短縮して、脅威に対する迅速な対応を可能にします。 

売り上げデータ管理の画面
店舗の信頼性
売上と顧客のロイヤルティを向上

店舗のインフラ、POS、リテールアプリケーション、デジタルサービス、販売員のデバイスの全体的なパフォーマンスと健全性を向上させて、最善のカスタマーエクスペリエンスを実現します。

他にご質問がございますか?