航空宇宙および防衛会社へのソリューション

重要なミッションにもデータを活用

刻々と変化する状況の中で企業とコミュニティをサポート

透明性、コンプライアンス、セキュリティをすべて手に入れる

Splunkソリューションは、複雑化およびサイロ化した現行システムを高度に可視化して、航空宇宙および防衛会社の運用と監視能力の強化に貢献します。航空宇宙および防衛会社は、Splunkソフトウェアのレポートとダッシュボードを利用して、提携する政府機関にSLAやKPIに関する信頼性の高い情報をリアルタイムで提供し、サービスを可視化して高い透明性を確保できます。

 

Splunkのメリット:
  • Splunk IT Service Intelligenceで社内の資産とシステムの健全性をリアルタイムで監視
  • システムの整合性を確保して信頼性を向上
  • サイバーセキュリティの脅威から重要なインフラを保護
  • DFARS、RMFなどのコンプライアンスレポートの作成を効率化
  • センサー、デバイス、産業システム(SCADAICSなど)と従来のITインフラを組み合わせてインサイトをリアルタイムで取得

お客様の成功事例

Leidos社におけるSplunk ITSIの活用事例

米国の航空、防衛などの応用化学ソリューションを提供するLeidos社は、Splunk IT Service Intelligence (ITSI)に組み込まれた相関エンジンとルールエンジンを使ってイベントを分析することにより、大量のイベントの管理と優先順位付けを効率化しました。今日では、社内のインフラやサービスに関する有用なインサイトを抽出することで、ITに関する問題をすばやく解決しています。

 

航空宇宙および防衛会社のユースケース

オペレーショナルインテリジェンスのためのSplunkプラットフォームは、IT運用から、セキュリティ、アプリケーション開発、IoTまで、防衛産業基盤(DIB)に関する幅広いユースケースに対応します。

合併 合併
合併、買収、事業分離に対応

Splunkなら、合併、買収、事業分離に伴う組織の再編中でもITインフラやセキュリティインフラを1つの画面から全体的に監視できます。

ネットワークの不正使用を検出 ネットワークの不正使用を検出
ネットワークへの侵入者を検出して不正を防止

さまざまなタイプのマシンデータから得た情報を相関付けて通常とは異なる動作を特定することで、不正行為を発生時点で検出します。

セキュリティとコンプライアンス セキュリティとコンプライアンス
セキュリティとコンプライアンスを確保

DFARS 252.204-7008、252.204-7009、252.204-7012を含む米国の最新のセキュリティガイドラインに準拠し、監査のためのレポートやダッシュボードを簡単に作成できます。

オペレーショナルインテリジェンス オペレーショナルインテリジェンス
生産ラインからオペレーショナルインテリジェンスを獲得

検出が難しい製造の問題を特定することで、オペレーターが問題の修復にすばやく取り掛かることができます。

Splunkを利用する航空宇宙および防衛会社のお客様のROI

可視性とインテリジェンスを得ることで、航空宇宙、防衛会社はコスト削減、セキュリティの強化、IT運用の合理化、公共サービスの向上を実現できます。

データ侵害、知的財産の窃盗、不正行為のリスクを軽減 データ侵害、知的財産の窃盗、不正行為のリスクを軽減

データ侵害、知的財産の窃盗、不正行為のリスクを軽減

インシデントの調査時間を短縮 インシデントの調査時間を短縮

インシデントの調査時間を短縮

インフラの稼働率を向上 インフラの稼働率を向上

インフラの稼働率を向上

Splunkでできること