サービス提供の簡素化

通信サービスプロバイダー (CSP) は、世界最大クラスの IT システムやネットワークシステムを運用しています。昨今はコンバージドサービスが浸透し、デバイスの普及が進み、新たな競合が出現しています。そのような状況で CSP 各社は、IT インフラに投資を行い、革新的なアプリケーションを開発し、そのために管理の複雑さは増大しています。

Splunk® ソフトウェアを使えば、以下のことを実現できます。

  • サービス提供の加速
  • 顧客エクスペリエンスの改善
  • 新製品・サービス提供の加速
  • セキュリティ体制の改善と不正行為の低減
始めましょう
  • ビデオ
    Splunkでリアルタイムの洞察を通信オペレーションに (英語)
  • ソリューションガイド Splunkと通信 (英語)
  • お客様のROI事例 Cricket社の導入事例 (英語)
 
telenor 社ロゴTelenor 社の導入事例

Splunk を利用して、Telenor 社は可視化と運用上のインサイトを獲得し、IT システムとネットワークを高いパフォーマンスを保持して運用できるようになりました。同社は Splunk®Enterprise を、トラブル対応、モニタリング、セキュリティ調査に利用しています。

ケーススタディを読む (英語)

モニター解決加速

Splunk ソフトを利用すれば、サービス提供基盤 (SDP) 全体で作成されるマシンデータをインデックス化することができ、CSP は自社のネットワークオペレーションを的確に管理することができます。

モニタリングアイコン

リアルタイムのモニタリング活性化

CSPは効果的にネットワークインフラストラクチャをモニタリングすることにより事前に問題を解決し、一貫したサービスの提供を確保し、新しい製品の導入を加速できます。
不正行為アイコン

ネットワーク悪用者の検知と不正行為の防止

ファイアウォール、侵入検知システム(IDS)とIPアドレス、ネットワークトラフィックデータ、コンテンツデリバリー・ネットワークデータなどの異なる種類のマシンデータからの情報を関連付けることにより、発生時に不正行為を検知することができます。
洞察アイコン

顧客の問題を事前に解決

構造化・非構造化・セミ構造化されたデータを関連付け、新たな洞察を入手し、インターネット、音声データサービスにおける顧客の問題を事前にモニタリング・解決します。

セキュリティ体制を強化

デバイス・サービス全体における契約者情報を保護マシンデータを収集・インデックス化し、事件に関するその場その場のレポーティング、リアルタイムモニタリングをサポートして、セキュリティチームに新たなレベルの可視性とインテリジェンスを提供します。

収益拡大の加速



コンテンツやサービスの顧客の利用状況を理解することは、CSP の収益拡大の加速につながります。しかし、デジタルダウンロード、単体あるいはサブスクリプション型の価格体系、セット販売サービス、モバイル機器購入により、請求情報は膨大となり照合が難しくなっています。Splunk は、多種多様なシステムからのマシンデータを利用してこれらすべてのトランザクションの照合をサポートし、より大きな収益の迅速かつ確実な獲得に貢献しています。

医療エコシステム
 

Splunkのお客様



centurylink社ロゴ china mobile社ロゴ cricket社ロゴ hgc社ロゴ telenor 社ロゴ telefonica社ロゴ t mobile社ロゴ verizon wireless社ロゴ vodafone社ロゴ


他に質問がございますか?