Splunkについて

調査や監視、障害の対応も、すべてはデータから始まります

Splunk はあらゆるデータをもとに適切なインサイトとアクションを導き出します。規模や業種にかかわらず、さまざまな組織が Splunk を使用してイノベーションを推進し、IT セキュリティにおける難しい課題解決やビジネスにおける挑戦に取り組んでいます。

Splunk は 2003 年に Michael Baum、Rob Das、Erik Swan によって創立され、ベンチャー企業の August Capital、Steven Rosen、Ignition Partners、JK & B Capital の支援を受けています。Splunk の収益は 2007 年までに 4000 万ドルに達し、2009 年には黒字に転じました。また2012 年には Nasdaq 上場を果たしています (ティッカーシンボルは SPLK)。

そして2012 年 2 月には日本支社を開設しました。現在、東京の丸の内・大手町でビジネスを展開しており、すでに多くの日本企業にもご利用いただいています。

世界に25 以上のオフィスと、4000人を超える従業員が働くSplunkは、データをもとに、何千社ものお客様がネットワークのセキュリティ、ITの運用、IoT ネットワークの活用などを効率よく管理できるよう支援しています。

フォーチュン 100 社のうち
92 社の信頼を獲得

数字で見る Splunk

92社

Fortune 100 社の顧客数

4000人以上

全世界の従業員数

Splunkのオフィス

日本法人

〒100-0004  
東京都千代田区大手町 1-1-1
 大手町パークビルディング 8F
03-6206-3780

本社

270 Brannan Street
San Francisco, CA 94107
USA

大手町パークビルディング
キャリア

Splunk の採用情報

Splunk は世界中で急成長を遂げています。Splunk が求める人材とは、データからインサイトを導き出すことで多くの企業が抱える重要課題を解決するお手伝いをしたいと考え、自ら率先して行動できる方です。優秀な同僚と協力して、世界中でお客様に高く評価されている製品の構築や販売に携わることができます。

買収に関する最新情報を見る

社会的価値を考える

データの力でより良い未来を

Splunk は、データにはビジネスと世界を良い方向に変化させる力があると信じています。ミッションがどのようなものでも、そのためのデータはとてつもない潜在能力を秘めています。Splunk は Splunk4Good を通じて、世界で最も困難な問題の解決に毎日精力的に取り組む方々を支援しています。また、さまざまな人々をパートナーやテクノロジーにつなげ、インパクトを生み出せるようにサポートします。Splunk は世界をより良い場所にしようと取り組む方々を応援します。