false
Global nav V2 patch, remove after adding the mobile languages fix in the codebase (S7 or S8)

ユースケース

セキュリティ監視

あらゆるソースや形式のデータを集約して分析し、環境全体をエンドツーエンドで可視化して、インシデントの検出、調査、対応にかかる時間を短縮できます。

security-monitoring-header-plain

課題

環境全体を可視化できないことが、監視、調査、対応の妨げになる

セキュリティチームにとって、環境全体を可視化できないことは負担の増大につながります。多くの場合、データを集約して環境全体のセキュリティ態勢を監視する仕組みが整備されていないことが原因です。データがサイロ化していると、監視、脅威の検出、インシデント対応、レポートのいずれにおいても精度が下がりがちです。

解決策

環境全体をエンドツーエンドで可視化して脅威検出の精度を向上

すべてを明確に可視化 すべてを明確に可視化

リアルタイムでのセキュリティ態勢の可視化

あらゆるソースのデータを1日あたり数十テラバイト規模で監視して、エンドツーエンドの可視化を実現

サーチと分析 サーチと分析

サーチと分析

分散環境でもデータをシームレスにサーチして、調査と修復を迅速化

アラートの優先順位付け アラートの優先順位付け

アラートの優先順位付け

データやアラートを相関付けてセキュリティ態勢に関するインサイトを獲得し、インシデントのコンテキストを把握

extensive-detections-dashboard-embelishment

事前定義済みの幅広い検出手法

実績あるエキスパートが、MITRE ATT&CK、NIST、CIS 20、サイバーキルチェーンなど、業界標準のフレームワークに沿って開発したすぐに使える検出手法を活用して、脅威に先手を打つことができます。

最終的に、その使いやすさを十分に確認できたため、新たなSIEMとしてSplunk Enterprise Securityの選定に至りました。

ingest-any-data-dashboard-embelishment

あらゆるソースからあらゆるデータを取り込む

構造化データであるか非構造化データであるかを問わず、あらゆるソースのデータを1日あたり数十テラバイト規模で監視して、オンプレミス、ハイブリッド、マルチクラウドを含む環境全体をエンドツーエンドで可視化できます。これにより、データに基づく意思決定を支援して、リスクの低減と組織の保護につなげることができます。

Splunk Cloud Platformは、当社が導入しているウイルス対策ソフトウェアであれ、エンドポイント検出/対応ツールであれ、あらゆるソースからのログを処理します。アラートを生成してチケットをオープンし、オンコールSOCアナリストに通知するSplunkは、私たちのセキュリティ運用の基盤です

Romaric Ducloux氏、Carrefour社SOCアナリスト
pre-built-dash-embelishment

データを直感的に把握できる事前構築済みのダッシュボード

使いやすいダッシュボードで、セキュリティデータ、チームパフォーマンス、メトリクスを確認、把握して、セキュリティ監視とインシデント管理を効率化できます。

Splunkでデータを最大限に活用して、より高度なセキュリティイニシアチブの推進と、サイバーセキュリティ脅威に対するレジリエンスを実現しています

石川陽一氏、auカブコム証券株式会社システムリスク管理室長

製品

セキュリティ運用のための統合プラットフォーム

Splunkの優れたテクノロジーが統合されたエコシステムによって、脅威の検出、対応、調査、捕獲、封じ込め、修復を支援します。

関連ユースケース

Splunkをもっと活用

高速かつ柔軟な優れたサービス 高速かつ柔軟な優れたサービス

コンプライアンス

コンプライアンス要件に準拠しながら運用の負担、ミス、コストを軽減

詳細はこちら
incident-response incident-response

インシデント管理

インシデントに対し迅速かつ確信を持って対応できるように、優先度の高いインシデントでは完全なコンテキストを活用

詳細はこちら
DevOps DevOps

高度な脅威検出

従来の検出手法をかいくぐる巧妙な脅威や悪意ある内部者を検出

詳細はこちら

インテグレーション

セキュリティ監視を強化

Splunk CloudとSplunk Enterprise Securityでは、Splunkのセキュリティ機能を拡張する2,800以上のAppをサポートしています。これらのAppはすべてSplunkbaseから無料でダウンロードできます。

セキュリティ監視の概要

セキュリティ監視とは、情報セキュリティ、脆弱性、脅威の状況を常に把握して、組織のリスク管理に関する意思決定を支援するプロセスを指します。

MTTDは、SOCチームが1件のインシデントまたはセキュリティ違反を検出するまでにかかる平均時間を指します。MTTDが短いほど、チームのパフォーマンスが優れていると言えます。MTTDは、インシデントを迅速に検出して対応を開始し、顧客への影響を最小限に抑える能力を評価する指標として使われます。

MTTRは、平均解決時間(Mean Time to Resolution)とも呼ばれ、SOCチームが1件のインシデントを検出してから完全に解決するまでにかかる平均時間を指します。MTTRが短いほど、インシデント対応が迅速で効果的であることを示します。

MITRE ATT&CKは、サイバー攻撃で一般的に使用される戦術、技法、手順(TTP)をまとめた知識ベースで、攻撃者が使用する方法が文書化されており、実際の攻撃で確認、報告されているTTPのプレイブックとして参照されます。組織はMITRE ATT&CKに基づいて攻撃を分類し、リスクを評価します。攻撃者の行動を体系的に理解し、関連する脅威の検出方法を特定、実装することで、全体的なセキュリティ態勢を強化できます。

今すぐ始めましょう

セキュリティからオブザーバビリティ、さらにその先へ、Splunkは可視化からアクションまで支援します。