詳細なコンテキスト、機械学習、効率的なコラボレーション

迅速なダウンタイム対応

アラートを適切な担当者に通知することで、問題を迅速に修復できるようにします。また、エスカレーションを減らし、多くのインサイトを取得できます。

オンコールタスクの自動化

オンコールスケジューリング、通知、サービスデスクとオンコールソフトウェアの同期、インシデント事後レビューの準備を自動化します。

製品機能
オンコールの効率化
自動インシデントルーティング

オンコールスケジューリング、インテリジェントなエスカレーションポリシー、そして機械学習を組み合わせることで、適切なチームや担当者にアラートを通知できます。

シームレスなコラボレーション

チームが必要とする方法でコラボレーションを実現します。対応者を追加したり、コントロールコールを開始したり、より効果的な緊急会議を開いたりすることができます。さらに、SlackやServiceNowなどのツールを統合してシームレスなエクスペリエンスを実現できます。

オンコールエクスペリエンスの改善

VictorOpsを使用すればオンコールを効率化できます。モバイルクライアントを利用してインシデントの通知を受け取り、インシデントのコンテキストを取得して何をすべきかを判断できます。柔軟なスケジュールによって効率的なオンコールローテーションを設定できるだけでなく、インテリジェントなインシデントルーティングによって他の担当者を煩わせることなく適切な担当者のみに通知します。