プレスリリース

Splunk、ガートナー社のIT運用管理/セキュリティ市場シェアレポートで第1位に

2020年のレポートでSplunkが、 ITOMパフォーマンス分析市場で2年連続、SIEM市場で3年連続、トップシェアを獲得

サンフランシスコ – 2021年7月16日 – Data-to-Everythingプラットフォームを提供するSplunk Inc. (NASDAQ:SPLK)は本日、ガートナー社の「Market Share Analysis: ITOM, Performance Analysis Software, Worldwide, 2020 (2020年ITOMパフォーマンス分析ソフトウェア世界市場シェア分析レポート*)」においてIT運用管理(ITOM)市場の、そして同じくガートナー社の「Market Share: All Software Markets, Worldwide 2020 (2020年全ソフトウェア世界市場シェアレポート**)」においてセキュリティ情報/イベント管理(SIEM)市場の、それぞれ市場シェア第1位を獲得したことを発表しました。2つのレポートでSplunkは再び、IT運用市場とセキュリティ市場の両方でトップに選ばれたことになります

Splunkの最高プロダクト責任者であるSendur Sellakumarは次のように述べています。「企業が分析すべきデータの種類、ソース、量が増え続ける中、アプリケーション開発、サイバーセキュリティ、IT運用、そしてビジネスユーザーの成功には、データ中心の信頼できるプラットフォームが欠かせません。ガートナー社の市場シェアレポートでIT運用とセキュリティの両方の分野においてトップに選ばれたことは、Splunkがお客様のデータ活用とデジタルトランスフォーメーション移行に対する支援、ならびにSplunkポートフォリオ全体の継続的な強化に、真摯に取り組んできた証だと自負しています」

ガートナー社の市場シェア分析では、収益と収益成長率を他のベンダーと相対的に比較して評価されます。Splunkは現在、クラウド移行を推進するためのビジネスモデルの転換に取り組んでおり、レポートの収益報告にマイナスの影響がありました。Splunkが報告した2021会計年度の収益は22億3,000万ドルで、同時期の年間経常収益は41%増の23億6,000万ドルとなりました。

さらにSellakumarは次のように述べています。「Splunkは、お客様の価値を第一に考えて価格設定とパッケージ構成を見直すとともに、業界初となるIT/DevOpsチーム向けのフルスタックのエンタープライズグレードオブザーバビリティプラットフォームであるSplunk Observability Cloudや、セキュリティチーム向けの最新のセキュリティ運用プラットフォーム、Splunk Security Cloudなど、新しいソリューションをリリースすることで、新たな一歩を踏み出しました」

Splunkがガートナー社のIT運用管理市場シェアレポートで第1位に

Splunkは、ガートナー社の2020年ITOMパフォーマンス分析ソフトウェア世界市場シェア分析レポートにおいて、ITOMパフォーマンス分析ソフトウェア市場で7.8%のシェア、サブセグメントのAIOps、ITIM、その他の監視ツール市場で12.7%のシェアを獲得し、いずれも第1位に選ばれました。両セグメントにおいてSplunkは、2年連続でトップの座を飾ります。ガートナー社は、2020年のITOMパフォーマンス分析ソフトウェア市場が全体で前年比7.2%増の133億ドル、そのうちサブセグメントのAIOps、ITIM、その他の監視ツール市場が61億ドルに達すると予測しています。

ガートナー社による市場シェア分析***の対象となったSplunkのIT運用およびオブザーバビリティソリューションには、Splunk® APMSplunk Infrastructure MonitoringSplunk IT EssentialsSplunk IT Service Intelligence (ITSI)Splunk Log ObserverSplunk On-CallSplunk Real User Monitoring (RUM)Splunk Synthetic Monitoringが含まれます。

Splunkがガートナー社のセキュリティ情報/イベント管理市場シェアレポートで第1位に

Splunkは、ガートナー社の2020年全ソフトウェア世界市場シェアレポートにおいて、SIEM市場で29%のシェアを獲得し、第1位に選ばれました。このセグメントにおいてSplunkは、3年連続でトップの座を飾ります。ガートナー社は、セキュリティ市場が全体で前年比10%増の497億ドル、そのうちSIEM市場が36億ドルに達すると予測しています。

 

ガートナー社による市場シェア分析の対象となったSplunkのセキュリティソリューションには、Splunk Enterprise SecuritySplunk Mission ControlSplunk PhantomSplunk Security EssentialsSplunk User Behavior Analyticsが含まれます。SplunkのIT運用、オブザーバビリティ、セキュリティソリューションについて詳しくは、SplunkのWebサイトをご覧ください。

*ガートナー社『Market Share Analysis: ITOM, Performance Analysis Software, Worldwide, 2020』、Laurie Wurster/Shailendra Upadhyay共著、2021年6月11日

**ガートナー社『Market Share: All Software Markets, Worldwide 2020』、Neha Gupta他著、2021年4月14日

***ガートナー社『Market Definitions and Methodology: Software』、Neha Gupta他著、2020年7月21日

ガートナー社は、同社の研究発表文書に記載されているベンダー、製品、サービスを裏付けるものではなく、技術ユーザーに最高評価またはその他の評価を受けたベンダーのみを選択するよう勧めるものではありません。ガートナー社の研究発表文書では、同社の研究・アドバイザリー組織による意見が述べられており、事実の記述として解釈されるべきものではありません。ガートナー社は、商品性や特定の目的に対する適合性の保証を含む、本研究に関する明示的または黙示的な保証を一切放棄するものとします。

Splunk Inc.について

Splunk Inc. (NASDAQ:SPLK)は、世界中の組織がデータを行動につなげることを支援します。Splunkのテクノロジーは、データをあらゆる規模で調査、監視、分析、活用することを目的に設計されています。

© 2021 Splunk Inc. 無断複写・転載を禁じます。Splunk, Splunk>, Data-to-Everything, D2EおよびTurn Data Into Doingは、米国およびその他の国におけるSplunk Inc.の商標または登録商標です。他のすべてのブランド名、製品名、もしくは商標は、それぞれの所有者に帰属します。

本件に関するお問い合わせ先

Splunk Services Japan合同会社 広報
press@splunk.com