製品名が新しくなりました!

製品名が新しくなりました! 詳細はこちら

Splunk Infrastructure Monitoring

あらゆる環境にリアルタイムで対応する唯一の分析主導型マルチクラウド監視ソリューション
Insrastructure Monitoring ダッシュボード画面

高い拡張性を備えるストリーミングアーキテクチャであらゆる環境を監視

製品機能
ストリーミングデータに対応する予測分析により、インフラのパフォーマンスをマルチクラウド規模でリアルタイムに監視
Splunk Infrastructure Monitoring統合画面
即時に可視化

Splunk Infrastructure Monitoringには、事前に構築された200を超えるクラウドサービスの統合とすぐに使えるダッシュボードを活用して、スタック全体を迅速に可視化できるオブザーバビリティ(可観測性)があります。これにより、マルチクラウド環境、サービス、アベイラビリティーゾーン、Kubernetesクラスターなどを対象に、インフラストラクチャの振る舞いをすばやく簡単に把握できます。

Splunk Infrastructure Monitoring アラート
リアルタイムの実用的なアラート

インフラストラクチャのパフォーマンスがエンドユーザーのエクスペリエンスに影響を及ぼす前に、対策を実行できます。Splunkにはデータサイエンスが組み込まれており、動的なしきい値、複数の条件、複雑なルールに基づいてすばやく正確にアラートを生成できるので、アラートの大量発生を回避して検出までの平均時間を大幅に短縮します。

ビジネスインサイト画面
深いビジネスインサイト

リアルタイムなサービスレベルのインサイトを利用して、SLO(サービスレベル目標)とSLI(サービスレベル指標)を監視できます。さらに、ビジネスKPIのカスタム指標を利用すれば、販売された製品の数、ワークロードあたりのコストなどをリアルタイムに追跡できます。

パフォーマンス分析画面
優れた拡張性

短期間で動的に変化する数十万個のコンポーネント、複数の導入環境、アプリケーションバージョン、数十億個のイベントを対象にパフォーマンスを分析できます。コードとしての監視を利用してDevOpsの俊敏性を実現するとともに、自動拡張機能などのクローズドループ自動化を促進して最高レベルのエンドユーザーエクスペリエンスを確保します。