Splunk APM(アプリケーションパフォーマンス監視)

クラウドでイノベーションを加速し、ユーザーエクスペリエンスを高め、アプリケーションの将来性を確保するAPMソリューション

アナリストレポート | ガートナー社が2021年マジック・クアドラントのアプリケーションパフォーマンス監視(APM)部門でSplunkをビジョナリーに選出

製品機能
アプリケーションすべてを可視化し、AIドリブンの分析を基に行動することでパフォーマンスを最大限に高める
Splunk APM可視化のイメージ
異常を見逃さない

最高レベルのエンドユーザーエクスペリエンスを提供するためには、すべてを監視する必要があります。NoSample™による完全忠実なトレーシングを使用すれば、すべてのトレースデータからあらゆる異常を特定できます。

Splunk APMエラーの検出
AIドリブンの分析とトラブルシューティングの方向付け

トラブルシューティングの方向性を決定してMTTRを短縮し、サービスの依存関係、インフラストラクチャとの相関関係、根本原因のエラーマッピングをすばやく把握できます。

AIドリブンの分析
高いカーディナリティのトレース調査

Splunk APMは、メトリクスまたはディメンションごとにトランザクションを分析して調査します。さまざまな領域、ホスト、バージョン、ユーザーを対象に、アプリケーションの振る舞いをすばやく簡単に把握できます。

トレース調査
オープンスタンダードアプローチ

Splunk APMは、高忠実度かつ低遅延のデータを大量に取り込んで保存することが可能であり、オープンソースベースの自動または手動によるインストルメンテーションを使用して、幅広いクライアントライブラリやクラウド統合からデータを収集します。

Splunkでできること