Splunkサポートパートナー

技術的な健全性を高める

どんなに優秀な組織でも助けが必要になることがあります。エラーメッセージ、説明できない想定外の動作、インシデントやサービス停止の発生など、購入後のあらゆる問題にテクニカルサポートが最前線でお客様をサポートします。Splunkサポートエンジニアがお客様と協力し、長期的な技術的健全性を重視して環境の最適化を図るため、短期間のROI実現が可能になります。

 
Splunk Cloud、Enterprise、ITSIとセキュリティ
サポートプログラム
Splunk Enterprise、Splunk Cloudおよびプレミアムソリューション向けに多様なサポートプログラムとサクセスプランを用意しております。
  コミュニティ ベース スタンダード プレミアム
ドキュメントへのアクセス        
Splunk Answersへのアクセス        
ライブ製品ロードマップ        
オンラインのケース送信        
オンラインのケースステータス        
応答時間の目標        
電話サポート        
高度なサポートチームへの直接の問い合わせ        
24時間365日対応     P1 P1 & P2
EnterpriseライセンスのSplunkサーバーを新しいメジャーバージョンのSplunkにアップグレードするには、現在Splunkプレミアムまたはスタンダードサポートをご契約いただいている必要があります。Splunk Lightサーバーを新しいメジャーバージョンのSplunk Lightにアップグレードするには、現在Splunk Lightサポートをご契約いただいている必要があります。Splunk EnterpriseをCloudまたは期間ライセンスとしてご購入いただくと、サブスクリプションに含まれるサクセスプランに関連した追加のサービスが含まれる場合があります。Splunk CloudのSLAまたはSplunkのソフトウェアサポートタイムラインでご確認ください。
スピード重視のお客様向け
ミッションクリティカルな導入では、できるだけ早くSplunkを稼働させる必要があります。

 

プレミアムサポートをご利用ください
  • 高度なサポートチームへの直接の問い合わせ
  • 24時間365日のサポート
  • P1問題の応答時間30分

  
サポートプログラム
目標とする応答時間はサポートレベルと問題の重大度によって異なります
      ベース スタンダード プレミアム
P1 ご購入されたSplunkソフトウェアが、一切アクセスできない、またはその機能の大部分を使用できないなど、P1の場合は、こちらに掲載されたグローバルサポート番号のいずれかにお電話ください。 受付時間1 8時~5時 24時間365日 24時間365日
応答時間 1営業日 2時間 30分
更新時間 毎週 毎日 1時間
修正/解決時間の目標3 なし 1営業週 24時間
P2 購入したSplunkソフトウェアの1つまたは複数の重要な機能が使用できない 受付時間1 8時~5時 8時~5時 24時間365日
応答時間 2営業日 1営業日 1時間
更新時間 毎週 毎週 4時間
修正/解決時間の目標3 なし 1営業週 1営業週
P3 購入したSplunkソフトウェアの機能がマニュアルに記載されたとおりに動作しない、など 受付時間1 8時~5時 8時~5時 8時~5時
応答時間 1週間 2営業日 4時間
更新時間 なし なし 1営業日
修正/解決時間の目標3 なし 次回リリース時 次回リリース時
P4 一般的な質問機能強化リクエストはSplunk Ideas Portalでご登録ください。 受付時間1 8時~5時 8時~5時 8時~5時
応答時間 なし 2営業日 1営業日
更新時間 なし なし 毎週
修正/解決時間の目標3 なし なし なし
1-24時間365日の受付時間はお住まいの地域のサポートセンターがある国の週末および祝日に適用されます。(EAR/ITARエクスポートコントロールに対応した)US担当のサポートが必要なお客様で、24時間365日対応が必要なケースにつきましては東部標準時の午前9時から午後9時までサポートを受けることが可能となります。

2-(EAR/ITARエクスポートコントロールに対応した)US担当からの直接の連絡を希望するお客様向けにサポートおよびサクセスプログラムを用意しています。指定されているサポート時間はUS担当によるサービス提供に適用されます。US担当サポートの利用資格を持つお客様はまず、Splunkコールセンターにご連絡ください。担当者がお客様の利用資格を確認したうえで、適切な部門に電話をおつなぎします。Splunk北米コールセンターの所在地はカナダ、ハリファックスです。

3-オンプレミスのSplunkデプロイメントに適用(クラウドサービスのレベルはSplunk CloudのSLAで管理)
  
サクセスプラン
2020年9月24日より前に旧バージョンのサクセスプランを購入されたお客様は、旧バージョンのサクセスプラン表をご覧ください。
サービス スタンダードサクセスプラン
一般的なニーズの企業向け
プレミアムサクセスプラン
製品の導入と活用を迅速に行いたい企業向け
サポート スタンダードサポート プレミアムサポート
オンデマンドサービス 10クレジット/四半期* 30クレジット/四半期
EDUクレジット アドオン 50 EDUクレジット/年

*2020年9月24日以降に購入されたプランで、500GBまたは100 vCPU以上の容量をお求めいただいたお客様にのみ適用されます。**
**1TBまたは100 vCPU以上のスタンダードサクセスプランをご利用のお客様または200 SVC以上を購入されたお客様は、プレミアムサクセスプランにアップグレードする権利があります。詳細は、Splunkの営業担当者までお問い合わせください。

Splunk Infrastructure MonitoringとSplunk Application Performance Management

Splunk IMとSplunk APMはDevOpsチームのオブザーバビリティを次のレベルに引き上げます。ご利用中のSplunk IMおよびAPMサブスクリプションで利用可能な技術サポートの詳細は、オブザーバビリティサポートデータシートをダウンロードしてご覧ください。オブザーバビリティテクニカルサポートは、現在有効なSplunk IMおよびAPMのサブスクリプションをご利用中のお客様限定のサービスです。

Splunk On-Call

Splunk On-Callを使用すると、アラートを適切にルーティングできるため、インシデント対応の時間が短縮されます。お困りのことはありませんか。リクエストをお送りください。Splunk On-Callのサポートチームがすばやく対応します。

  
Splunk米国公共機関
サポートプログラム
公共機関オンプレミスとSplunk FedRAMPを含むSplunkのプレミアムソリューション向けにサポートプログラムを用意しています。
  公共機関スタンダード* 公共機関プレミアム
ドキュメントへのアクセス    
Splunk Answersへのアクセス    
ライブ製品ロードマップ    
オンラインのケース送信    
オンラインのケースステータス    
応答時間の目標    
電話サポート    
高度なサポートチームへの直接の問い合わせ    
24時間365日対応 P1 P1 & P2
*(EAR/ITARエクスポートコントロールに対応した)US担当からの直接の連絡を希望するお客様向けにサポートおよびサクセスプログラムを用意しています。指定されているサポート時間はUS担当によるサービス提供に適用されます。US担当サポートの利用資格を持つお客様はまず、Splunkコールセンターにご連絡ください。担当者がお客様の利用資格を確認したうえで、適切な部門に電話をおつなぎします。Splunk北米コールセンターの所在地はカナダ、ハリファックスです。

  
サポートプログラム
目標とする応答時間はサポートレベルと問題の重大度によって異なります
      公共機関スタンダード2 公共機関プレミアム
P1 ご購入されたSplunkソフトウェアが、一切アクセスできない、またはその機能の大部分を使用できない。P1の場合は、こちらに掲載されたグローバルサポート番号のいずれかにお電話ください。 受付時間1 24時間365日 24時間365日
応答時間 2時間 30分
更新時間 毎日 1時間
修正/解決時間の目標3 1営業週 24時間
P2 購入したSplunkソフトウェアの1つまたは複数の重要な機能が使用できない 受付時間1 8時~5時 24時間365日
応答時間 1営業日 1時間
更新時間 毎週 4時間
修正/解決時間の目標3 1営業週 1営業週
P3 購入したSplunkソフトウェアの機能がマニュアルに記載されたとおりに動作しない、など 受付時間1 8時~5時 8時~5時
応答時間 2営業日 4時間
更新時間 なし 1営業日
修正/解決時間の目標3 次回リリース時 次回リリース時
P4 一般的な質問機能強化リクエストはSplunk Ideas Portalでご登録ください。 受付時間1 8時~5時 8時~5時
応答時間 2営業日 1営業日
更新時間 なし なし
修正/解決時間の目標3 なし なし
1-24時間365日の受付時間はお住まいの地域のサポートセンターがある国の週末および祝日に適用されます。(EAR/ITARエクスポートコントロールに対応した)US担当のサポートが必要なお客様で、24時間365日対応が必要なケースにつきましては東部標準時の午前9時から午後9時までサポートを受けることが可能となります。

2-(EAR/ITARエクスポートコントロールに対応した)US担当からの直接の連絡を希望するお客様向けにサポートおよびサクセスプログラムを用意しています。指定されているサポート時間はUS担当によるサービス提供に適用されます。US担当サポートの利用資格を持つお客様はまず、Splunkコールセンターにご連絡ください。担当者がお客様の利用資格を確認したうえで、適切な部門に電話をおつなぎします。Splunk北米コールセンターの所在地はカナダ、ハリファックスです。

3-オンプレミスのSplunkデプロイメントに適用(クラウドサービスのレベルはSplunk CloudのSLAで管理)