Splunkサポートパートナー

技術的な健全性を高める

どんなに優秀な組織でも助けが必要になることがあります。Splunkサポートプログラムでは、エラーメッセージ、説明できない想定外の動作、インシデントやサービス停止の発生など、購入後のあらゆる問題の最前線でテクニカルサポートがお客様をサポートします。Splunkサポートエンジニアがお客様と協力し、長期的な技術的健全性を重視して環境の最適化を図るため、短期間のROI実現が可能になります。Splunkの製品に応じたサポートプログラムやサクセスプランの期間・期限を分かりやすく表で紹介します。

Splunk Cloud、Enterprise、ITSI、セキュリティ、Splunk Security/IT Cloud

サポートプログラム

Splunkコア製品(Splunk Enterprise、Splunk Cloud)、IT Service Intelligence (ITSI)、Splunkセキュリティ製品(Splunk Enterprise Security、Splunk User Behavior Analytics (UBA)、Phantom)、Splunk IT Cloud、Splunk Security Cloud、およびプレミアムソリューション向けに、多様なサポートプログラムとサクセスプランを用意しております。

  スタンダード プレミアム
新バージョン/アップデート/修正プログラム
ドキュメントへのアクセス
Splunk Answersへのアクセス
ライブ製品ロードマップ
オンラインのケース送信
オンラインのケースステータス
応答時間の目標
電話サポート
より迅速な初期対応SLA  
高度なサポートチームへの直接の問い合わせ  
24時間365日対応 P1 P1 & P2
EnterpriseライセンスのSplunkサーバーを新しいメジャーバージョンのSplunkにアップグレードするには、現在Splunkプレミアムまたはスタンダードサポートをご契約いただいている必要があります。Splunk EnterpriseをCloudまたは期間ライセンスとしてご購入いただくと、サブスクリプションに含まれるサクセスプランに関連した追加のサービスが含まれる場合があります。Splunk CloudのSLAまたはSplunkのソフトウェアサポートタイムラインでご確認ください。

Splunk Infrastructure Monitoring、Splunk Application Performance Monitoring (APM)、Log Observer、Real User Monitoring (RUM)、Observability Cloud

サポートプログラム

Splunkオブザーバビリティ製品(Infrastructure Monitoring、APM、Log Observer、RUM)とObservability Cloud向けに多様なサポートプログラムとサクセスプランを用意しております。

  ベース スタンダード プレミアム
ドキュメントへのアクセス
Splunk Answersへのアクセス
オンラインのケース送信
オンラインのケースステータス
応答時間の目標  
電話サポート  
製品内でのライブチャット*    
より迅速な初期対応SLA    
チケットの優先処理    
24時間365日対応   P1 P1 & P2
*通常営業時間内のみ
スピード重視のお客様向け
ミッションクリティカルな導入では、できるだけ早くSplunkを稼働させる必要があります。
プレミアムサポートをご利用ください
  • 高度なサポートチームへの直接の問い合わせ
  • 24時間365日のサポート
  • P1問題の応答時間30分

サポートプログラム

目標とする応答時間はサポートレベルと問題の重大度によって異なります

      ベース スタンダード プレミアム
P1 ご購入されたSplunkソフトウェアが、一切アクセスできない、またはその機能の大部分を使用できないなど、P1の場合は、こちらに掲載されたグローバルサポート番号のいずれかにお電話ください。 受付時間1 営業日の8~5時 24時間365日 24時間365日
応答時間 4時間 2時間 30分
更新時間 毎週 毎日 1時間
修正/解決時間の目標2 なし 1営業週 24時間
P2 購入したSplunkソフトウェアの1つまたは複数の重要な機能が使用できない 受付時間1 営業日の8~5時 営業日の8~5時 24時間365日
応答時間 2営業日 1営業日 1時間
更新時間 毎週 毎週 4時間
修正/解決時間の目標2 なし 1営業週 1営業週
P3 購入したSplunkソフトウェアの機能がマニュアルに記載されたとおりに動作しない、など 受付時間1 営業日の8~5時 営業日の8~5時 営業日の8~5時
応答時間 1週間 2営業日 4時間
更新時間 なし なし 1営業日
修正/解決時間の目標2 なし 次回リリース時 次回リリース時
P4 一般的な質問(機能強化リクエストはSplunk Ideas Portalでご登録ください) 受付時間1 営業日の8~5時 営業日の8~5時 営業日の8~5時
応答時間 なし 2営業日 1営業日
更新時間 なし なし 毎週
修正/解決時間の目標2 なし なし なし
1-営業日は、Splunkの振替休日を除く月曜日から金曜日(午前8時~午後5時)です。現地時間は、サポートチケットを作成したお客様の所在地の時間帯に従います。
 
2-オンプレミスのSplunkデプロイメントに適用(クラウドサービスのレベルはSplunk CloudのSLAで管理)
サクセスプラン
2020年9月24日より前に旧バージョンのサクセスプランを購入されたお客様は、旧バージョンのサクセスプラン表をご覧ください。
サービス スタンダードサクセスプラン
一般的なニーズの企業向け
プレミアムサクセスプラン
製品の導入と活用を迅速に行いたい企業向け
購入の最小要件あり**
サポート スタンダードサポート プレミアムサポート
オンデマンドサービス 10クレジット/四半期* 30クレジット/四半期
EDUクレジット アドオン 50 EDUクレジット/年

*スタンダードサクセスプランのオンデマンドクレジットは、2020年9月24日以降に、500GB、100vCPU、1,000 IT Cloudホスト、100 Observability Cloudホスト、10,000保護対象デバイス、または50 SVC以上の容量を購入されたお客様にのみ提供されます。
**プレミアムサクセスプランをご利用いただくには、1TB、100 vCPU、1,000 IT Cloudホスト、500 Observability Cloudホスト、10,000保護対象デバイス、または50 SVC以上の容量を購入いただく必要があります。

2021年4月15日より前に購入したSplunk Infrastructure MonitoringとSplunk Application Performance Monitoringのサポート

Splunk IMとSplunk APMはDevOpsチームのオブザーバビリティを次のレベルに引き上げます。ご利用中のSplunk IMおよびAPMサブスクリプションで利用可能な技術サポートの詳細は、オブザーバビリティサポートデータシートをダウンロードしてご覧ください。オブザーバビリティテクニカルサポートは、現在有効なSplunk IMおよびAPMのサブスクリプションをご利用中のお客様限定のサービスです。

Splunk On-Callのサポート

Splunk On-Callを使用すると、アラートを適切にルーティングできるため、インシデント対応の時間が短縮されます。お困りのことはありませんか。もしお困りの際は、リクエストをお送りください。Splunk On-Callのサポートチームがすばやく対応します。

Splunk Synthetic MonitoringとWeb Optimizationのサポート

Splunk Synthetic MonitoringとWeb Optimizationでは、重要なエンドポイントやビジネストランザクションのアップタイムをプロアクティブに監視し、一般のAPMスイートやオブザーバビリティプラットフォームよりも高度な機能でWebページを最適化します。URL、API、サービスパフォーマンスの監視とアラート、ページのパフォーマンスとUXの向上、業界標準や競合他社との比較測定、CICDパイプラインやSLA/SLOレポートへの統合が簡単に行え、さらに、Webパフォーマンスの最適化では、すべてのページでパフォーマンスの改善余地を探り、新しいビルドから、バージョン、デプロイまで、パフォーマンスを簡単に改善できます。

Splunk米国公共機関

サポートプログラム

公共機関オンプレミスとSplunk FedRAMPを含むSplunkのプレミアムソリューション向けにサポートプログラムを用意しています。

  公共機関スタンダード* 公共機関プレミアム
新バージョン/アップデート/修正プログラム
ドキュメントへのアクセス
Splunk Answersへのアクセス
ライブ製品ロードマップ
オンラインのケース送信
オンラインのケースステータス
応答時間の目標
電話サポート
より迅速な初期対応SLA  
高度なサポートチームへの直接の問い合わせ  
24時間365日対応1 P1 P1 & P2
*(EAR/ITARエクスポートコントロールに対応した)US担当からの直接の連絡を希望するお客様向けにサポートおよびサクセスプログラムを用意しています。指定されているサポート時間はUS担当によるサービス提供に適用されます。US担当サポートの利用資格を持つお客様はまず、Splunkコールセンターにご連絡ください。担当者がお客様の利用資格を確認したうえで、適切な部門に電話をおつなぎします。Splunk北米コールセンターの所在地はカナダ、ハリファックスです。

1-営業日は、Splunkの振替休日を除く東部標準時の月曜日から金曜日(午前8時~午後8時)です。

サポートプログラム

目標とする応答時間はサポートレベルと問題の重大度によって異なります

      公共機関スタンダード2 公共機関プレミアム
P1 ご購入されたSplunkソフトウェアが、一切アクセスできない、またはその機能の大部分を使用できないなど、P1の場合は、こちらに掲載されたグローバルサポート番号のいずれかにお電話ください。 受付時間1 24時間365日 24時間365日
応答時間 2時間 30分
更新時間 毎日 1時間
修正/解決時間の目標3 1営業週 24時間
P2 購入したSplunkソフトウェアの1つまたは複数の重要な機能が使用できない 受付時間1 営業日の8~5時 24時間365日
応答時間 1営業日 1時間
更新時間 毎週 4時間
修正/解決時間の目標3 1営業週 1営業週
P3 購入したSplunkソフトウェアの機能がマニュアルに記載されたとおりに動作しない、など 受付時間1 営業日の8~5時 営業日の8~5時
応答時間 2営業日 4時間
更新時間 なし 1営業日
修正/解決時間の目標3 次回リリース時 次回リリース時
P4 一般的な質問(機能強化リクエストはSplunk Ideas Portalでご登録ください) 受付時間1 営業日の8~5時 営業日の8~5時
応答時間 2営業日 1営業日
更新時間 なし なし
修正/解決時間の目標3 なし なし
1-営業日は、Splunkの振替休日を除く東部標準時の月曜日から金曜日(午前8時~午後8時)です。

2-(EAR/ITARエクスポートコントロールに対応した)US担当からの直接の連絡を希望するお客様向けにサポートおよびサクセスプログラムを用意しています。指定されているサポート時間はUS担当によるサービス提供に適用されます。US担当サポートの利用資格を持つお客様はまず、Splunkコールセンターにご連絡ください。担当者がお客様の利用資格を確認したうえで、適切な部門に電話をおつなぎします。Splunk北米コールセンターの所在地はカナダ、ハリファックスです。

3-オンプレミスのSplunkデプロイメントに適用(クラウドサービスのレベルはSplunk CloudのSLAで管理)

TruSTAR Intelligence Management

TruSTAR Intelligence Managementテクノロジーでは、データのオーケストレーションを自動化し、任意のツールでインテリジェンスを一元化、正規化して、優先順位付けできます。社内外のセキュリティインテリジェンスソースを活用して、情報に基づいて迅速にアクションを実行するセキュリティ運用を実現できます。組織内では、価値の高いセキュリティデータがサイロ化して埋もれてしまいがちです。TruSTARなら、サイロ化を解消し、セキュリティの効果をビジネス目標と整合させることができます。世界各国の数多くの金融、小売、ヘルスケア、IT企業、さらに米国の大規模ISAC/ISAOがTruSTARをテクノロジーインフラとして利用しています。

us census customer highlight background us census customer highlight background
お客様事例
あらゆる意思決定にデータを活用

私たちのフュージョンセンターの中核をなすのは、Splunk のダッシュボードとレポートであり、リーダーシップが状況を把握し、より良い意思決定を行うために利用しています。

Atri Kalluri, 米国国勢調査局、10年ごとの国勢調査対応セキュリティおよびデータインテグリティ担当シニアアドボケート