false
Global nav V2 patch, remove after adding the mobile languages fix in the codebase (S7 or S8)

行政・公共機関

SplunkでITモダナイゼーション指令に対応

トランスフォーメーションとモダナイゼーションを円滑に推進

ITトランスフォーメーションを成功に導く強力なインサイト

モダナイゼーションとトランスフォーメーションを目指す政府機関は、Splunkを活用してIT環境を詳細に可視化し、有益なインサイトをリアルタイムで得ることで、新しい枠組みの導入、最新のテクノロジーへの移行、パフォーマンスと可用性の監視を確実に推進することができます。Splunkでモダナイゼーションのイニシアチブを推進し、効率の向上、セキュリティの強化、公共サービスの品質向上につなげましょう。

 

Splunkのメリット:
  • システムとアプリケーションのクラウド移行状況、パフォーマンス、利用状況、可用性を可視化し、インサイトを獲得
  • DCOI (データセンター最適化イニシアチブ)などのコンプライアンス義務に適合
  • 関連するDevOps手法を導入してサービス提供の効率とスピードを向上
  • 高価値資産に対するリスクプロファイルを監視および管理
  • CDM (継続的な診断と緩和)やSOC-as-a-Service (SOCのサービス化)のイニシアチブを加速して、組織全体で一貫したセキュリティ体制を構築
  • リアルタイムのインサイトを活用してサービス提供とコンタクトセンターの効率を改善
  • オンプレミス、クラウド、およびハイブリッドのいずれの環境でも、組織のインフラ全体を1つの画面で統合的に可視化して、的確な意思決定を支援

ITモダナイゼーションの基本

モダナイゼーションを実現するには、クラウドコンピューティング、共有サービス、データセンター統合、およびアジャイル開発の4つの主要領域に取り組む必要があります。これらの取り組みに必要な準備と、リアルタイムの監視やエンドツーエンドの可視化が成功の鍵を握る理由をお確かめください。

 

ITモダナイゼーションに向けた次のステップ

米国政府の立法、行政、司法の3つすべての部門、行政部の15すべての省庁、米軍下の4つすべての省でSplunkが採用されている理由をお確かめください。Splunkソフトウェアで可視性を向上させ、データを活用すれば、有益なITインサイトを獲得し、セキュリティ態勢を強化できます。

詳しくは、Splunkの営業窓口にお問い合わせください。