Splunkのトレーニング + 認定

Advanced Dashboards and Visualizations

Splunkのトレーニング + 認定に関する最新の資料(英語)はこちら

コースの説明

この1日のコースは、SplunkでJSベースのダッシュボードとフォームを作成したい上級ユーザーを対象としています。ダッシュボードの作成、入力の追加、イベントハンドラーの使用、Splunkの可視化機能のカスタマイズについてご説明します。

インストラクター主導のトレーニングスケジュール

コースの前提条件

クラス:
  • Splunk Fundamentals 1
  • Splunk Fundamentals 2
  • Creating Dashboards
スキル:
  • XMLの実務的な知識
  • JavaScript、CSS、HTMLの経験

コーストピック

  • SplunkJSのダッシュボード
  • トークンの使用
  • イベントハンドラーの使用
  • カスタムの可視化機能の作成

コースの目的
 

モジュール1 – SplunkJSのダッシュボード
  • ビューの種類の確認 
  • SplunkJSのダッシュボードの作成
  • ビューのプロパティ、メソッド、イベントの定義 
  • サーチマネージャーの種類のリスト
モジュール2 – トークンの使用
  • SplunkJSでのトークンの使用
  • Splunkのトークンモデルの説明
  • トークンの取得、設定、変更方法の説明
  • SplunkJSのフォームの作成
モジュール3 – イベントハンドラーの使用
  • イベントハンドラーの種類の確認
  • イベントハンドラー構文の説明
  • ドリルダウンのプロパティの定義
  • イベントハンドラーの作成
モジュール4 – カスタムの可視化機能の作成
  • カスタムの可視化機能用プライマリファイルの定義
  • カスタムの可視化機能をビューに追加する
  • カスタムの可視化機能の作成
  • セキュリティのベストプラクティスの説明