Splunk® Insights for AWS Cloud Monitoring

Amazon Web Services (AWS) 環境の状況を把握して、セキュリティ、運用、コスト管理に関するエンドツーエンドのインサイトが得られます。1 時間あたり 2 ドル未満で利用を開始できます。

デモを見る (英語)

クラウドの積極的な活用:Splunk Insights で AWS 環境を改善

製品機能
クラウドを完全に可視化

包括的なセキュリティダッシュボード

AWS の監査アクティビティ、不正なユーザー、キーペアとセキュリティグループの違反、VPC のトラフィックソース、アウトオブバンド インスタンスのプロビジョニング、セキュリティ評価の結果、コンプライアンス検査、AWS インスタンスの変更など、あらゆるデータを使いやすいダッシュボードで確認できます。

                 AWS のセキュリティを強化 (英語)                  迅速に対応 (英語)

AWS リソースを可視化

Splunk の特許出願中のトポロジービューには現在の AWS 環境がグラフィカルに表示され、まさに一目瞭然です。アカウント、リージョン、VPC、タグ、時間単位でトポロジーやリソース間の関係を確認できるほか、このトポロジーを使用して過去のデータを調べることで、環境の構築履歴をたどり、AWS の各要素にインタラクティブなインサイトレイヤーを追加できます。

                 RMS でトポロジーマップを表示 (英語)                  詳細情報 (英語)

請求とコストの管理

現在と過去の AWS インスタンスのインベントリーに加え、使用済みおよび未使用のリソースのコスト、アカウント別コスト、サービス別コストが詳細なビューに表示されます。Splunk の AWS コスト管理機能を使用すると、容量と予算を計画できるインタラクティブなダッシュボードで、長期的なコストと予算を適切に評価できます。

                 データインサイトツール (英語)                  詳細情報 (英語)
使用状況の監視

EC2 インスタンスの使用状況メトリクス、EBS のフットプリントと使用状況の詳細、S3 のトラフィックボリューム、VPC のトラフィックフロー、ELB のレイテンシー、Lambda のアクティビティ、CloudFront CDN のレイテンシーを確認できるダッシュボードで、AWS リソースの使用状況を監視できます。包括的なビュー (アカウント、リージョン、タグ、時間別)、個々のインスタンスレイヤーのどちらでも情報は視覚的に表示され、raw サーチや元のメトリクスに至るまでを視覚的に把握できます。

                 TrueCar 社の成功を促進 (英語)
Splunk App for AWS の実際の動作 (英語)
                

金融サービス

複雑な IT 環境で要求の厳しい顧客に対応する必要がある場合でも、その期待に応えることができます
マシンデータを活用

公共機関

市民や公務員はより良いサービスを期待しています
実現する方法を確認

医療

HIE プラットフォームの基盤となる IT システムを分析して、現在の状態を確認できます
詳細はこちら

-