電子書籍

クラウド戦略にデータ戦略が必要な理由

データに適したプラットフォームがあってこそクラウド戦略は成功します

a

デジタルトランスフォーメーションは企業の存続に不可欠です。デジタルトランスフォーメーションの重要性についてCXO (経営幹部)を説得する必要はありません。彼らは皆、より速く、より安全で、より効率的な変革を目指しています。

進化を続け、競争力を維持するために、企業はクラウドベースのインフラ、プラットフォーム、サービスに移行し始めています。しかし、クラウドの導入自体はシンプルである一方で、その後は管理および保護すべきデータストリーム、アプリケーション、サービスが増えることで複雑さが増すことも念頭に置いておく必要があります。

これは特に、社内で複数のクラウド導入プロジェクトが異なるペースで進んでいる場合に問題になります。データ戦略を核にした入念な計画の下で取り組みを推進しないと、デジタルトランスフォーメーションを促進するはずのクラウドテクノロジーの導入が逆に負担になる可能性があります。

『クラウド戦略にデータ戦略が必要な理由』では、適切なデータプラットフォームを利用してデータファースト戦略を確立する方法を紹介しています。ぜひダウンロードしてご参照ください。以下のメリットを実現するためのヒントがわかります。

  • クラウド上の重要なビジネスワークロードの健全性とパフォーマンスをリアルタイムで可視化する
  • コストを管理して、要求の拡大に対応しつつ経済的なメリットを実現する
  • クラウドでの強力なセキュリティ体制を維持する
  • 最新のクラウドネイティブテクノロジーを導入および運用する

今すぐダウンロード

次へ

a