電子書籍

Splunkによる2022年の予測:公共機関編

感染拡大によって官公庁の業務が滞る、クラウド化が予想以上の速さで進む、経験したことのないサイバー攻撃も発生した。昨年ITを取り巻く環境で起きたこれらをまとめてみると......イノベーションの黄金時代がくるのではないか、、

 

Splunkによる2022年の予測:公共機関編
  • トップダウンのリーダーシップ:行政命令と新たな資金が近代化を推進する方法
  • 多国間関係:省庁間のコラボレーションがどのように政府をより良くするか、ベストプラクティスを一つずつ紹介します
  • クラウド・トランスフォーメーションとセキュリティ:1歩ずつではあるがこれまで以上の進歩

公共・行政部門のITチームが、より迅速でより革新的に公共生活を支える力として時代の波に乗れるかどうか。『Splunkによる2022年の予測:公共機関編』をダウンロードし、参考にしてください。

今すぐダウンロード

次へ