a

サービスやデータを AWS などのクラウへ移行する際に、クラウドに対応していないものがあったり、データが複数の環境にまたがっている場合があります。戦略的な移行のためのインフラの可視化についてご紹介します。またセキュリティの観点でもユーザーの IDとアクセスイベントを可視化し、傾向分析のための効率的なアラートとレポートの作成が重要です。

  • AWS へのクラウド移行前は、ベースラインとなるユーザーエクスペリエンスとパフォーマンスを測定するとともに、移行後の許容レベルを定義する
  • AWS へのクラウド移行中は、設定したパフォーマンス指標を注意深く監視し、逸脱した場合はその兆候をすぐに捉える必要がある
  • AWS へのクラウド移行後は、オンプレミスとパブリッククラウドのワークロードを横断して魅力的なカスタマージャーニーを実現するために、継続して監視ソリュー ションとダッシュボードを活用していく

今すぐダウンロード

a