a

AWSおよびハイブリッド環境から生成される大量のマシンデータから、ビジネスの改善、運用やセキュリティのインサイト取得ができるように、各社のSplunkの活用事例をご紹介します。

REI社:クラウド環境を利用し始めるときに、「設定すればそれでOK」というわけにはい きません。クラウドインフラのパフォーマンス、利用状況、セキュリティ、可用性を継続的に監視する必要があります。アウトドア用品を販売している米国REI社のテクノロジー部門は、POC(概念実証)を進め、デジタルコミュニティとセキュリティチーム全体で、ログ管理と境界保護サービスの一元化を行い環境全体でセキュリティを可視化、アラートを適用しています。

FINRA社:FINRA (Financial Industry Regulatory Authority)は、米国の証券業界の重要な任務を負い、一般の投資家と取引を行う証券会社を規制しています。FINRAはいくつかのSIEMを検討しましたが、ある製品でアラートの生成は可能でも、データの取り込みや分析を大幅に改善することはできませんでした。FINRAのSplunk Cloudソリューションは、AWSと統合することでその力をさらに拡大、AWS Lambdaを利用することで、FINRAはサーバーのプロビジョニングや管理を行うことなくコードの実行を実現できました。

  • AWSクラウドの移行前、移行中、および移行後のエンドツーエンドのセキュリティの可視化
  • 潜在的なセキュリティの脅威に関するリアルタイムの洞察

今すぐダウンロード

次へ

a