電子書籍

Splunkを活用したセキュリティイベントとコンプライアンス管理

a

SPLUNKを活用したセキュリティイベントとコンプライアンス管理

北米電力網の所有会社と運用事業者は、電力業界を標的とするサイバー攻撃により、ますます多くの課題に直面しています。また、世界中であらゆる規模の組織が被害に遭っているランサムウェアやデータ盗難など、さまざまな脅威にもさらされています。

このような状況下で、電力業界では、発電所、エネルギー貯蔵設備、電力潮流最適化設備、その他のエネルギー市場の細かいサービスに送電設備と配電設備が接続されて大規模化が進み、そこでさらにコンピューターの自動化が進んでいます。

そのため、OTセーフティエンジニアや大規模電力システム(BES)のセキュリティ担当者にとって、重要インフラ保護(CIP)基準は最重要事項です。

無料の『Splunkを活用したセキュリティイベントとコンプライアンス管理』をぜひダウンロードしてぜひお読みください。この電子書籍では、以下の内容をご紹介しています。

  • 電力業界が直面している主な課題
  • セキュリティを強化するためのデータ活用
  • SplunkのData-to-Everythingプラットフォームを使用してCIP基準に対応する方法

今すぐダウンロード

次へ

a