Data-to-Everythingの価格設定の仕組み

Splunkの新しい価格設定オプションにより、あらゆる課題解決、意思決定、行動にデータを活用できます。
データ制限なし*

データに関する課題を解決するため、さらに多くのデータをSplunk製品に送ることができます。IT、セキュリティ、ビジネスオペレーションなどのさまざまなユースケースを試すことができます。

*インフラベース価格設定と無制限の予測価格設定の場合

データ制限なしに喜ぶ女性のイメージ
大規模かつ予測可能な価格体系

ビッグデータの課題には大量のデータが必要です。新しい予測価格設定とインフラベース価格設定によって、データ量が無制限になり、将来のニーズに合わせて運用費用の計画を立てることができます。

Splunkを活用する企業のイメージ
個別の成長に対応する柔軟性

複数のオプションにより、ビジネスの成長にとって最適なものを柔軟に選択することができます。小規模組織やSplunkが定着した企業のどちらでも、それぞれの規模や用途、予算に応じたオプションを利用できます。

成長を喜ぶ男性のイメージ

 

新しい価格体系オプション
段階的のイメージ
予測価格体系

予測どおりに拡張される、段階的で分かりやすい価格設定オプションです。Splunk Enterprise、Splunk Enterprise Security、Splunk IT Service Intelligenceでご利用いただけます。

インフラベースのイメージ
インフラベース価格体系

コンピューティング能力に基づいたメトリクスを選択します。Splunk Enterprise、Splunk Enterprise Security、Splunk IT Service Intelligenceなど、オンプレミスのほか同等のクラウド製品でご利用いただけます。

迅速導入のイメージ
迅速導入パッケージ

ITやセキュリティで頻繁に使用するユースケース用に設計されたパッケージで、貴社のデータ活用を加速させることができます。すぐに利用を開始して、他の価格設定オプションで拡張できます。

もっと詳しく知りたい場合
問い合わせるFAQ