SAPに対応したAIドリブン監視と予測分析

SAPは、課題の多いIT運用やセキュリティなど、企業の重要な機能の複雑化に対処するためにSplunkを活用しています。一方でSplunkは、ビジネスの運用、企業の成長、Enterprise Resource Planning (ERP)の複雑化に対処するためにSAPを活用しています。

ITのトランスフォーメーションとモダナイゼーション、脅威の検出と対策、ビジネス価値と俊敏性に取り組む組織からは、その成果を促進する業界トップ同士の提携が期待されていました。SplunkとSAPのパートナーシップはインテリジェントエンタープライズの実現を目指し、両社のお客様に新たな統合機能とソリューションを提供することで、エクスペリエンスエコノミーの成功を支援します。  

SAPとSplunk、そしてエコシステムパートナーは、相互に協力して以下の機能を提供し、運用のインサイト取得、自動化、イノベーションを促進します。

  • SAPのリアルタイムのテレメトリデータと過去のテレメトリデータに対して、Splunkでエンドツーエンドの分析と可視化を実行
  • オンプレミスおよびクラウド環境に対応したSplunkの事前構築済み統合ダッシュボードを初日から使用可能
  • SAPメトリクスに対して機械学習ベースの予測分析を実行
  • SAPデータとインフラデータに対して高度なトラブルシューティングと相関付けを実行可能 
  • プロアクティブな監視で攻撃を緩和してSAP環境全体を保護し、ビジネスクリティカルなデータの侵害を未然に防止

Splunk Service Intelligence for SAP® Solutions

Splunk Service Intelligence for SAP® Solutionsでは、SAPテクノロジースタックに対してAIドリブンの監視を実行できます。SAPデータをインフラデータと相関付けすることで、ビジネスプロセスに対するエンドツーエンドの可視性が得られるため、ダウンタイムが解消され、大きな損失につながる障害を回避できます。

ビデオ「SAP環境を可視化する」

ソリューションガイドを読む

サービス監視の詳細情報

Splunkでできること