ウェビナー | AIOps: Beyond the Hype

優れたインサイトで、さらなる価値を

すべてがつながる現代において、企業はデータ主導の組織になるために日々取り組んでいます。AccentureとSplunkは、IT、セキュリティ、ビジネスアナリティクス、IoTの分野で優れたサービスを提供するAccentureのサービスとSplunkのソリューションを活用することで、お客様にデータ主導型のソリューションを提供できるようパートナーシップを結びました。旧来のシステムは多様なデータを処理できるように構築されていないため、データからインサイトを取得するのが難しい場合があります。Splunkの戦略的パートナーであるAccentureは、業界の課題解決を支援する他のどのパートナーよりも、Splunkのトレーニングと認定を受けた人材を多く有しています。AccentureとSplunkは、あらゆるソースからデータを収集し、その情報を相互に関連付けることで、実用的なインサイトをリアルタイムで提供し、お客様の収益の拡大、生産性の向上、コストの削減、リスクの軽減を支援します。AccentureとSplunkは、お客様が業界の課題に対応できるように、以下のようなエンドツーエンドのソリューションの提供に重点を置いています。

  • 非構造化データの取り込みと処理にビジネスアナリティクスソリューションを活用
  • 組織間でデバイスを接続するためのIoTの理解と合理化
  • セキュリティとデータコンプライアンス、脅威の検出と対応に対するデータ主導のレスポンス
  • 人工知能によるIT運用(AIOps)の処理に高度なアルゴリズムを活用し、サービスの提供を迅速化

SplunkとAccentureが優れたインサイトを提供しさらなる価値を実現

Accentureのマネージングディレクタ兼パートナーシップ担当ゼネラルマネージャーであるJeff Chancey氏が、AccentureとSplunkのパートナーシップにより、両社のビジネスだけでなく、デジタル変革を通じてお客様にももたらされる価値についてご紹介します。

ウェビナー

5 Steps to Predictive Analytics - ウェビナー

Vodafone UK と Accentureが、効率的なAIのストラテジーやプレディクティブITソリューションを実現するメリットなどについて、5つのクリティカルコンポーネントをセミナーの中で共有してお伝えします。

ウェビナー

SOCをいかにモダナイズするか

SOCチームは、新しいサイバー脅威対応モデルに適応し、進化しなければなりません。クラウドをベースとし、効果的なトリアージの優先順位付け、誤検知の低減、新しい自動化、行動分析、AI、機械学習ツールの活用を支援するモデルです。

ウェビナー

分析型SIEMによる高度な脅威と攻撃の管理

SplunkとAccentureは、集中型ソリューションとしてのSIEMの進化した戦略的役割について、また、組織が脅威や攻撃を迅速に検出、調査、修復するために、レガシーなSIEMから分析主導型のソリューションに移行する必要がある理由について説明します。

Splunkでできること