a

 
アナリストレポート

クラウドドリブンの変革の現状

Harvard Business Review Analytic Services
〜クラウド導入の迅速化と活用のポイント〜

競争力の維持、イノベーションの加速、そして顧客、従業員、パートナーとの関わり方の変革を目指して、多くの企業がクラウドの利用を急速に拡大しています。新型コロナウイルスの世界的流行により、クラウド導入の加速と拡大はますます進みました。しかし、クラウドが重要視される一方で、クラウドの複雑さへの対処はいまだ課題を残しています。

 

このHarvard Business Review Analytic Servicesのレポート『クラウドドリブンのトランスフォーメーションの現状』では、企業はクラウド導入をどのように進めているのか、そして俊敏性、セキュリティ、効率、革新性を高める基礎を築くにはどうすればよいかを考察しています。主な調査結果は次のとおりです。

 

Harvard Business Review
  • 自社の将来の戦略と成長にとって、クラウドは「とても重要」または「非常に重要」であると答えた回答者は83%
  • 2年後には自社のインフラとアプリケーションの60%以上がクラウド上にあるだろうと答えた回答者は69%
  • クラウドのサービス、アプリケーション、インフラの監視とインサイト取得のために、AIや機械学習によるリアルタイムデータ分析の活用が「とても重要」または「非常に重要」であると答えた回答者は66%

今すぐダウンロード

次へ

a