Splunkのトレーニング + 認定

Splunk Core Certified Power User

トラックの概要

Splunk Core Certified Power Userは、SPLのサーチとレポートに係るコマンドの基本を理解しており、Splunk EnterpriseまたはSplunk Cloudのプラットフォームにおいて、ナレッジオブジェクトの作成、フィールドエイリアスと計算フィールドの使用、タグとイベントタイプの作成、マクロの使用、ワークフローアクションとデータモデルの作成、CIM (Common Information Model)を使用したデータの正規化を実施することができます。この認定は、Splunkのコアソフトウェアに対する基礎的な能力を証明するものです。

前提条件となる認定:

  • なし

前提条件となるコース:

  • なし

Splunk Core Certified Power Userの試験対策をお考えの方には、Fundamentals 2または以下のコースのいずれかを修了することをお勧めします。

  • Visualizations
  • Statistical Processing
  • Working with Time
  • Comparing Values
  • Result Modification
  • Correlation Analysis
  • Search Under the Hood
  • Introduction to Knowledge Objects
  • Creating Knowledge Objects
  • Creating Field Extractions
  • Data Models
  • Using Choropleth
Certification Exam
認定試験

上記の条件をすべて満たした方は、テストパートナーであるピアソンVUE社を通じて認定試験にお申し込みいただけます。登録の詳細な手順については、試験登録チュートリアルをご覧ください。

Splunk Certification Exams Study Guide (Splunk認定試験の学習ガイド)には、試験の準備や実施に関する重要な情報が記載されています。