概要

パワーユーザーとしてより多くの価値をもたらす

サーチとレポート能力を強化しましょう。ワークフローアクション、イベントタイプ、ナレッジオブジェクト、データモデルの作成方法と、フィールドのエイリアス、計算済みフィールド、マクロの使い方を学べます。さらに、Splunkで使用できるようにデータを正規化するスキルも習得できます。

 

 

対象

この試験が想定する受験者

この初級レベルの試験は、Splunk EnterpriseおよびSplunk Cloudプラットフォームソフトウェアのユーザーを対象に、基礎を確立することを目的としています。

IT担当者

キャリアアップを目指している場合や、組織でSplunkソフトウェアを使用している場合は、この認定を取得することで自身のスキルを強化し、実力を証明できます。

転職希望者

ビッグデータに関するスキルは、組織の採用条件として急速に注目が高まっています。この機会を逃さず、Splunk Core Certified Power Userとして他の候補者との差を付けましょう。

熱心なSplunkユーザー

この認定は、Splunkに関する真の専門知識を身に付けるための入口です。Splunk Core Certified Power Userを取得すれば、管理者、アーキテクト、コンサルタントなど、今後の可能性が広がります。

試験

パワーユーザーとしての認定を受ける

試験の詳細:

  • レベル:初級
  • 前提条件:なし
  • 試験時間:60分
  • 形式:多肢選択問題65問
  • 価格:1回130米ドル
  • 実施方法:テストパートナーであるピアソンVUE社が提供

準備:

関連トレーニングと認定

新しい目標を設定する

他のSplunkトレーニングと認定に挑戦して、自身の価値を向上させましょう。学習機会を増やせば、これからの可能性が広がります。

はじめましょう

Splunk Core Certified Power User試験に挑戦しましょう。