プレスリリース

Splunk、Global Partner SummitでPartnerverseのプログラム拡張を発表

サンフランシスコおよびラスベガスで開催された.conf22 – 2022年6月24日 – セキュリティ/オブザーバビリティデータプラットフォームのリーダーであるSplunk Inc. (NASDAQ:SPLK)は、13回目を迎えた毎年恒例のSplunkユーザーカンファレンスである.conf22内のGlobal Partner Summit (GPS)において、Splunk Partnerverseのプログラム拡張を発表し、パートナーの成功を加速するための取り組みの重要性を強調しました。GPSでは、Splunkのパートナーに対して、Splunkソリューションの販売、構築、管理、支援に必要なツールと知識を提供するほか、Partnerverseプログラムの特典を獲得および活用するための最適な方法を発信しています。

今回のPartnerverseのプログラム拡張は、Splunkの2,400社以上のパートナーのソリューション拡大と差別化を後押しします。

Splunkのアライアンス/チャネルエコシステム担当バイスプレジデントであるBill Hustadは次のように述べています。「SplunkはPartnerverseのプログラムを通じて、拡大を続けるグローバルパートナーネットワークに新しい機能やリソースを提供し、その活動をサポート、活性化することで、パートナーの成功に投資しています。Splunkのパートナーコミュニティは、Partnerverseを利用することで、必要なスキルを習得し、適切な認定を取得し、お客様を支援する能力を高めて、影響力を最大限に高めることができます。そしてSplunkのお客様は、Splunkパートナーと協力することで、セキュリティ、レジリエンス、イノベーションに関するビジョンを実現できます」

Partnerverseの新しい特典とツール 

Splunkは、GPSにおいて、パートナーの影響力向上を加速させるPartnerverseの新しい特典とツールを発表しました。これには、Splunk Cloud Sandboxへのアクセスや、本番環境以外に使用できる専用の永続的なSplunk Cloud Platform環境が含まれます。対象となるパートナーは、12カ月間、50GBのシングルテナントクラウドスタック環境にアクセスして、Splunkクラウド製品について学び、ソリューションの構築やテストを通じて、既存または新規のお客様にSplunk Cloud上でソリューションの実演が可能です。また、Splunkは、オンラインの新しいソリューションカタログもリリースしました。パートナーはこのカタログを利用して、自社の専門知識やSplunkベースのソリューションとサービスを紹介し、潜在顧客を発掘して接点を作ることができます。

さらにSplunkは、Partnerverseプログラムの一環として、Splunkパートナーがソリューションコンピテンシーを構築し、イネーブルメントを促進するための新しいFunded Partner Training特典を創設しました。対象となるパートナーには、Splunk Enterprise Certified ArchitectコースとSplunk Cloud Administrationコースの両方またはそのいずれかのクーポンが提供されます。これらのトレーニングは、それぞれの認定の取得に向けた準備に役立ちます。認定を取得した担当者は、Splunk Cloud PlatformまたはSplunk Enterprise環境でのデータの収集と取り込みに必要なデータ管理やシステム設定のスキルと知識を有していることを証明できます。また、対象となるパートナーは引き続き、インストラクター付きまたはセルフ形式のSplunkのトレーニングのすべてを対象として50%の割引を受けられます。 

Splunkの新しいCustomer Immersion Experience Center 

Splunkは、アマゾン ウェブ サービス (AWS)と共同で、Splunkのロンドンオフィスとパディントンオフィスに、データとデジタルトランスフォーメーションがもたらす効果を実証できる革新的なCustomer Immersion Experience Centerの新設も発表しました。この施設では、お客様がイノベーションを推進し、セキュリティを強化し、レジリエンスを向上させ、クラウドジャーニーの壮大なビジョンを実現するために、お客様に合わせた実際のアプリケーションをイマーシブに体験できます。リテール(小売)を始めとするすべての主要業界の参加者が、Splunkのクラウドベースソリューションに直に触れて、変化の激しい時代に効果的なデータ戦略がイノベーションの推進、コストの削減、競争力の強化にどのように有効であるかを実感できる場になる予定です。

AWS社のチャネル/アライアンス担当バイスプレジデントであるRuba Borno氏は次のように述べています。「SplunkやSplunkパートナーと密接に協力して、イノベーションを着実に推進し、既存の環境を移行、モダナイズして、規模を制限なく拡大する機会を両社のお客様に提供できるよう取り組んでいます。Customer Immersion Experience Centerは、お客様のデジタルトランスフォーメーションを加速させ、成功を促進する効果的なデータ戦略の構築をさらに一歩前進させるでしょう」

SplunkがGoogle Cloudテクノロジーパートナーオブザイヤー(マーケットプレイス部門)を受賞 

Splunkは、Google Cloudエコシステムでの両社のお客様のビジネス変革をサポートした功績が評価され、2021年のGoogle Cloudテクノロジーパートナーオブザイヤー(マーケットプレイス部門)を受賞しました。Google CloudのAIベースの業界別製品/サービスとSplunkの業界屈指のデータプラットフォームは、Splunkの世界中のお客様が取り組むクラウド移行の加速、デジタルトランスフォーメーションの推進、ビジネスの再創造を支えています。 

Google Cloud社のグローバルISVパートナーシップ/チャネル担当バイスプレジデントであるBronwyn Hastings氏は次のように述べています。「今回の受賞は、Google Cloud Marketplaceでの革新的で影響力のあるソリューションの提供と、お客様の成功に対するSplunkのコミットメントを証明しています。テクノロジーパートナーオブザイヤーのマーケットプレイス部門でSplunkを選出したことを誇りに思います。今後もSplunkとともにクラウドテクノロジーを活用して、お客様のビジネス価値を創造、構築していくことを楽しみにしています」

Splunk Global Partner Awardsの受賞者を発表

Splunkは先日、Splunk Global Partner Awardsにおいて、世界中で急成長する数々の戦略パートナーを表彰しました。受賞パートナーはいずれも、優れたビジネス成果を実現するとともに、共通のお客様のSplunk活用と課題解決を支援し、Splunkの顧客第一の理念を共有しています。Splunk Global Partner Awardの受賞者について詳しくは、Splunkのブログをご覧ください。 

.conf22は、Splunk Partnerverseの強みを実感できる良い機会です。そして、これは.conf22のスポンサーの皆さまのご支援によるものです。.conf22での発表の詳細については、Splunkの.conf22のWebサイトをご覧ください。

セーフハーバーステートメント

このプレスリリースには、リスクと不確実性を含む「将来の見通しに関する記述」が含まれています。このような記述としては、Partnerverse、Partnerverseの機能と特典、Customer Immersion Experience CenterへのSplunkの投資についての情報がありますが、それらに限定されません。該当するリスクと不確実性の一覧と説明については、2022年4月30日に終了した会計年度のForm 10-Q (四半期報告書)、特に「Risk Factors」セクションに記載されています。この報告書は、Splunkの他の資料とともに米国証券取引委員会(SEC)に提出されています。Splunkは、適用法で義務付けられている場合を除き、将来の見通しに関する記述について、その作成日以降に発生した事象や状況を反映して更新する義務を負うものではありません。

Splunk Inc.について

Splunk Inc. (NASDAQ:SPLK)は、世界中の組織がデータを行動につなげることを支援します。Splunkのテクノロジーは、データをあらゆる規模で調査、監視、分析、活用することを目的に設計されています。

© 2022 Splunk Inc. 無断複写・転載を禁じます。Splunk, Splunk>, Data-to-EverythingおよびTurn Data Into Doingは、米国およびその他の国におけるSplunk Inc.の商標または登録商標です。他のすべてのブランド名、製品名、もしくは商標は、それぞれの所有者に帰属します。

本件に関するお問い合わせ先

Splunk Services Japan合同会社 広報
press@splunk.com