プレスリリース

Splunk、クラウド向けの新しいパートナープログラムを開始

Splunk Partnerverse Programを通じて、パートナーの知識と技能の拡大、 ソリューションの差別化、成功事例の展開を後押し

サンフランシスコおよびオンラインで開催の.conf21 – 2021年10月25日 – データプラットフォームリーダーのSplunk Inc. (NASDAQ:SPLK)は本日、2,200社以上が参加するパートナーネットワークをさらに強化するための新しいプログラム、Splunk Partnerverse Programを発表しました。Splunkは、このプログラムを通じて、パートナーの技術的知識や技能の拡大を図るとともに、新しいバッジシステムを通じたコアコンピテンシーの証明や、成功事例の共同展開を進めていきます。BlueVoyant社、deepwatch社、Orange Cyberdefense社、TekStream社をはじめとするSplunkのアクティブパートナーは、本日より、新しいパートナープログラムフレームワークと3種類の初期バッジ(クラウド移行、ゼロトラストサービス、認定ラーニングエクセレンス)にアクセスできます。2022年2月にはSplunk Partnerverse Programの対象を拡大し、数千のディストリビューター、グローバルシステムインテグレーター、サービスプロバイダー、OEM、技術提携パートナー、Value-added リセラーも参加可能になる予定です。

Splunkの取締役兼CGO (最高事業成長責任者)のTeresa Carlsonは次のように述べています。「大きな成功を収める企業は、強力なデータ基盤を確立してセキュアでレジリエントなシステムを提供し、イノベーションの推進に力を注ぎ、クラウド導入を加速させることによって成長を続けています。Splunk Partnerverse Programは、お客様が適切なパートナーをすばやく特定して協力関係を築き、実績あるソリューションを活用してクラウドプロジェクトでの重要なミッションと成果を達成できるよう支援するものであると同時に、パートナーネットワークへのSplunkの継続的なコミットメントを証明するものでもあります」

新しいSplunk Partnerverse Programの注目点:バッジシステムとカタログ提供

Splunk Partnerverse Programは、あらゆる業種、テクノロジー、ユースケースにおいて、パートナーのコンピテンシーを差別化し、ソリューションを強化します。このプログラムでは、お客様へのSplunk導入と活用の促進に対して豊富な特典を用意し、さらに各パートナーのソリューションの独自性を打ち出せる有意義なマーケティングサポートも提供します。

パートナーはSplunk Partnerverse Programの新しいバッジシステムに参加することで、ニーズに合った知識と技能を持つパートナーを探しているお客様に対し、パートナーとしての実力を証明できる各種バッジを取得できます。これらのバッジには、クラウド移行サービス、ゼロトラストサービス、オブザーバビリティ、セキュリティ、マネージドサービス、システムインテグレーション、認定ラーニングなどが含まれる予定で、パートナーは、段階的でわかりやすいイネーブルメントパスと認定を通じて技術的知識と技能を拡大していくことができます。新しいパートナーバッジシステムに含まれるクラウド移行サービスのコンピテンシーでは、プロフェッショナルサービスキットの利用とSplunk Cloud導入時のお客様への設定支援が対象に含まれ、パートナーはプロフェッショナルサービスの実践スキルをさらに強化できます。

米国インテリジェンスコミュニティ、国防総省、民事政府からの任務を専門とするエキスパートで構成された最高クラスのエンジニアリングチームを擁するITソリューションプロバーダー、ClearShark社で、セールス担当バイスプレジデントを務めるRoger Niles氏は、次のように述べています。「これは、Splunkとパートナーの両社の成功を礎にして協業の可能性を進化させる、シンプルで価値のある新鮮なアプローチです。新しいバッジシステムによってクラウドに関する当社の知識と技能をお客様にアピールし、当社のソリューションを差別化できるこのプログラムを大いに歓迎しています」

新しいSplunk Partnerverse Programでは、お客様が適切なパートナーとサービスを特定できるようにすることも重視しており、パートナーの能力とイノベーションを広く紹介する新しいパートナーソリューションカタログを提供する予定です。このパートナーソリューションカタログにより、新規のお客様も既存のお客様も革新的なソリューションを新たに発見でき、一方、パートナー側は、Splunkベースのソリューションのポートフォリオを公開することでより多くの顧客層にリーチできるようになります。

英国の独立系サイバーセキュリティサービス企業大手のAdarma社でCEO (最高経営責任者)を努めるJohn Maynard氏は、次のように述べています。「Splunkとは長期にわたってすばらしい関係を築いており、今後さらに緊密に連携していきたいと考えています。新しいパートナーソリューションカタログは、Splunkとの共同ソリューション、特に市場をリードする当社のマネージド型検出/対応プラットフォームの革新性をアピールし、サイバー脅威へのプロアクティブな防止と対策の重要性を新規のお客様と既存のお客様に伝えていく場として、ゲームチェンジャーになるでしょう」

Splunk Partnerverse Programでは、世界中のお客様が迅速にクラウドに移行できるようにアマゾン ウェブ サービス(AWS)やGoogle Cloudなどのクラウドプロバイダーとの連携機会を増やしたり、SAP社やIntel社をはじめとするパートナーと協力してクラウドベースのデータイノベーションやセキュリティソリューションを拡張したりすることもできます。Splunkは今週、Accenture Splunk Business Groupの創設によりAccenture社とのパートナーシップを強化したことも発表しました。Splunk Partnerverse Programについて詳しくは、https://www.splunk.com/ja_jp/partners.htmlをご覧ください。

Splunk Inc.について

Splunk Inc. (NASDAQ:SPLK)は、世界中の組織がデータを行動につなげることを支援します。Splunkのテクノロジーは、データをあらゆる規模で調査、監視、分析、活用することを目的に設計されています。

© 2021 Splunk Inc. 無断複写・転載を禁じます。Splunk, Splunk>, Data-to-Everything, D2EおよびTurn Data Into Doingは、米国およびその他の国におけるSplunk Inc.の商標または登録商標です。他のすべてのブランド名、製品名、もしくは商標は、それぞれの所有者に帰属します。

本件に関するお問い合わせ先

Splunk Services Japan合同会社 広報
press@splunk.com