調査レポート

データの本当の価値とは? - データの活用課題


 

a

データの本当の価値を探るレポートイメージ

各企業・組織におけるデータ活用課題・方法の実態

「データには価値がある」とよく言われていますが、金額にするとどの程度になるのでしょうか。ESG社の最新の調査では、世界中の1,350の企業や組織を対象に分析を行いました。この調査では、データ活用の課題の成熟曲線を3段階に分類し、成熟度に応じた価値を金額で表しています。

  • 先駆的なデータイノベーターは、データを活用することで、売上総利益を12.5%向上させています。
  • こうしたトップレベルの組織のうち97%が、顧客を維持し続ける目標を達成もしくは上回っています。
  • データの活用度が高い組織の場合、新しい革新的な製品やサービスから売上の20%超を得られる可能性がほぼ10倍に上昇します。

本レポートでは、先駆的なデータドリブン分析を行う企業や組織が、すべての意思決定やアクションにどのようにしてデータを活用しているのかを紹介しています。そして、御社のビッグデータの価値を最大限に引き出すデータドリブンの経営を行うには、何から始めればよいか、解説しています。

今すぐダウンロード

次へ

a