Webセミナー

リモートワーク環境における
クラウドサービスのセキュリティ対策

a

テレワークにおいても重要な環境、ツールであるAWS、Microsoft 365、Zoomは攻撃者のターゲットとなり、攻撃の事例や脆弱性への注意喚起も多く見受けられます。クラウドサービスのセキュリティはユーザー側でも対処しなければならない点が意外と多く、管理には時間と労力がかかります。

本Webセミナーでは、AWS、Microsoft 365、Zoom それぞれのAppを活用し、異常や攻撃の挙動をどのように監視、検知できるのか、デモンストレーションを交えてご紹介いたします。

 

スピーカー

山内一洋 | セールスエンジニア Splunk Services Japan合同会社

クラウドサービスセキュリティ対策の視点例

  • 設定がセキュリティを意識した視点になっているか
  • 怪しいアクセスはないか
  • 利用状況を可視化できているか
  • IDなどの使い回しがないか
  • 他国からのログインがないか

Webセミナーを見る

次へ

a