ハイブリッドなクラウドは道程であり、目的地でもあります

企業はますますクラウドソリューションを採用し、ソフトウェアおよび/またはインフラをサービスとして展開する経済的、ビジネス上の恩恵を得ています。それらの組織の一部にとっては、ハイブリッドはクラウドへすべて移行するまでの道程です。その他の組織にとっては、ハイブリッドが目的地であり、ここで IT 環境が自社運用ならびにクラウドインフラにわたって永久に展開されます。

組織がハイブリッドについて、道程または目的地のいずれとして考えるかには、その意思決定プロセスに影響を与える 4 つの主要な要素があります。これらの疑問の答えは、それぞれの企業で異なり、最高のクラウド戦略を形作る手助けとなります。

コスト

コスト

インフラを購入すること vs. レンタルすることに関わる経済状態はどうか?

ビジネスのアジリティ

ビジネスのアジリティ

最高の速度で、どのように構築、テストし、市場に出るか?

セキュリティ

セキュリティ

どこにデータを保管するのが最も安全か?クラウドは自社運営と比較して安全か?

世界的なフットプリント

世界的なフットプリント

国際的拡張を可能にする最高の方法とは何か?

Splunk はどのように支援するのか?

企業によるクラウドへの移行は一晩でできるものではありません。道程、もしくは目的地のいずれかに捉えてハイブリッドを活用するには、ご利用全体の環境にわたる中心となる考えを持つことが重要になります。Splunk はこの可視性を実現し、クラウドがサイロにならないよう保証します。

ハイブリッド環境全体における運用インテリジェンスのためのリアルタイムプラットフォーム

トランザクションや顧客のやり取りはクラウドやオンプレミス システム全域にわたるものであり、目に見える状態 (可視性) も全域にわたるものでなければなりません。Splunk は、どのような環境からのどのような種類の機器データも、摂取、検索、可視化、および分析できるようにします。当社は、プレミアムソリューション (Splunk Enterprise Security または Splunk IT Service Intelligence など) もクラウドで実現します。その結果 Splunk は、ご利用のハイブリッドクラウド環境全体にわたる速やかなリアルタイムのセキュリティ、運営上および顧客に対する知見を提供します。

お使いのハイブリッドエコシステムを可視化する App

お客様のハイブリッド環境は、複数のベンダー、アプリケーション、システムによる多様性に富んだものであり、それらすべてにまたがる可視性が必要となります。それが、AWSAkamaiServiceNow など、お客様が使用する可能性の高いソリューション向けにアプリケーション (プリビルトダッシュボード、レポート、分析) を Splunk が提供する理由です。

ソフトウェアか SaaS か

クラウドに移行するにあたり、SaaS を好む場合もあれば、独自のソフトウェアを展開することもあるでしょう。お望みのハイブリッド活用を可能にするため、Splunk では自己管理型ソフトウェアまたはクラウドベースのサービスとしてソリューションを提供しています。どちらのソリューションでも、ご利用になれる豊富な一連の機能、機能性、プラットフォームサポートは同じです。

Splunk はどのように支援するのか?

ハイブリッドにおける顧客の成功

ハイブリッドを調和させるために

ビジネスやテクノロジーにおける他の大きな変化と同様、ハイブリッドの利用は、考え方や組織としての行動を変える必要があります。幸いなことに、自社運用とクラウド環境は、ハブリッドの調和の中で運用可能です。それには、適切なレベルの可視性、監視、そして見識が必要です。

もっと詳しく知りたいですか?

クラウドソリューションの SVP 兼 GM の Marc Olesen が、ハイブリッドを調和させる方法、そして Splunk のソリューションがどのようにハイブリッド環境に可視性をもたらすかについてお話しします。 Watch the Video.

splunk クラウド

エキスパートに聞く

環境や要件についてご不明な点がおありですか?お問い合わせください。迅速に回答いたします。

サポートが早急に必要な場合は、当社のコミュニティーフォーラム Splunk Answers にアクセスしてみてください。

お問い合わせ
エキスパート プラヴィーン・ラングナス写真