概要

複雑なSOARソリューションの構築能力を証明する

SOARサーバーの導入と設定、Splunkプラットフォームとの統合に関する知識とスキルを強化しましょう。カスタムコードやREST APIの使用を含むさまざまなSOARプレイブックの作成方法も学べます。

 

 

対象

この試験が想定する受験者

この認定(旧称Splunk Phantom Certified Admin)は、Splunk SOAR製品を使用するサイバーセキュリティ担当者を想定して設計されています。

サイバーセキュリティ担当者

急成長するサイバーセキュリティ市場でSplunk SOAR製品に関する能力を強化し、スキルの高さを証明できます。

SOCアナリスト

Splunk SOARを活用して、サイバーセキュリティ担当者からのキャリアアップを目指し、エキスパートとしての地位を確立できます。

Splunk Enterprise Security管理者

さまざまなサイバーセキュリティ製品を導入してSplunk Enterprise Security環境を強化する組織が増える中で、それに対応した能力を身に付けることができます。

試験

Splunk SOAR Certified Automation Developerを取得する

試験の詳細:

  • レベル:上級
  • 前提条件:なし
  • 試験時間:60分
  • 形式:多肢選択問題45問
  • 価格:1回130米ドル
  • 実施方法:テストパートナーであるピアソンVUE社が提供

準備:

関連トレーニングと認定

新しい目標を設定する

他のSplunkトレーニングと認定に挑戦して、自身の価値を向上させましょう。学習機会を増やせば、これからの可能性が広がります。

はじめましょう

Splunk SOAR Certified Automation Developer試験に挑戦しましょう。