false
Global nav V2 patch, remove after adding the mobile languages fix in the codebase (S7 or S8)
プレスリリース

Splunk、SIEM (セキュリティ情報/イベント管理)のリーダーに認定

複数の独立系アナリストレポートにより、Splunk製品の機能とカスタマーエクスペリエンスが最高評価を獲得

サンフランシスコ – 2023年4月25日 –サイバーセキュリティ/オブザーバビリティのリーダーであるSplunk Inc. (NASDAQ:SPLK)は本日、3つの市場アナリストレポートでSIEM (セキュリティ情報/イベント管理)のリーダーに認定されたことを発表しました。Forrester社のForrester Wave™2022年第4四半期セキュリティアナリティクスプラットフォーム部門、ガートナー®社の2022年マジッククアドラントセキュリティ情報/イベント管理部門*、IDC社のIDC MarketScapeWorldwide SIEM 2022 Vendor Assessment (文書番号US49029922、2022年11月)の各レポートで、Splunkはリーダーに選出されています。

SplunkのSVP兼セキュリティ部門ゼネラルマネージャーであるMike Hornは次のように述べています。「Splunkの製品がこのような高い評価を受けたことを光栄に思います。これらの評価は、最新のセキュリティソリューションを提供してお客様が新たなサイバー脅威に先手を打てるよう支援するというSplunkのコミットメントを証明するものと受け止めています」 

Forrester Wave™レポートでリーダーに認定

Forrester Wave™の2022年第4四半期セキュリティアナリティクスプラットフォーム部門のレポートでは、セキュリティアナリティクスプラットフォームを提供する上位14社のプロバイダーを厳密に評価した結果、Splunkが「リーダー」に選出されました。Splunkは、製品ビジョン、機能強化、市場アプローチ、パートナーエコシステムの評価で最高スコアを獲得しています。レポートでは、Splunkが「ユーザー行動分析(UBA)のリスクベースアラートを利用してアラート量を削減するとともに、Risk Factor Editorを内蔵している点」に言及しています。また、「Splunk SOARなどの製品向けにログ収集用のインテグレーションが数百種類も提供され、その一部はコミュニティが開発したものである点」も評価されています。

ガートナー®社による2022年マジッククアドラント™のSIEM (セキュリティ情報/イベント管理)部門で9年連続リーダーに認定

マジッククアドラントの2022年最新版が発表され、SplunkがSIEM部門で9年連続リーダーに認定されました。レポートでは、その理由としてSplunkの実行能力とビジョンの完全性が挙げられています。Splunkは今回の認定以前から、主力のセキュリティソリューションであるSplunk Enterprise Securityと、統合セキュリティポートフォリオに含まれるその他の全製品で、イノベーションを推進しています。

2022年IDC MarketScapeのSIEM部門でリーダーに認定 

全世界を対象にした2022年IDC MarketScapeのSIEMソフトウェア部門でも、Splunkがリーダーに選出されました。レポートでは、Splunkbaseから入手できる1,400のデータソースインテグレーションと2,700のアプリケーションを含め、Splunkがサードパーティの幅広いセキュリティツールと連携できる点が評価されています。また、Splunk Enterprise Securityがマルチクラウド環境やハイブリッドクラウド環境に対応している点も取り上げられています。

各調査レポートをダウンロードし、評価をご覧ください。Splunkのセキュリティポートフォリオの詳細についてもご確認ください。

*ガートナー社『2022 Gartner Magic Quadrant for Security Information and Event Management』、Pete Shoard、Andrew Davies、Mitchell Schneider著(2022年10月10日)

GARTNERは、Gartner, Inc.および/またはその関連会社の米国および国際的に認められた登録商標およびサービスマークです。MAGIC QUADRANTは、Gartner, Inc.および/またはその関連会社の登録商標です。ここではいずれも許可を得て使用しています。無断複写・転載を禁じます。ガートナー社は、同社の研究発表文書に記載されているベンダー、製品、サービスを裏付けるものではなく、技術ユーザーに最高評価またはその他の評価を受けたベンダーのみを選択するよう勧めるものではありません。ガートナー社の研究発表文書では、同社の研究組織による意見が述べられており、事実の記述として解釈されるべきものではありません。ガートナー社は、商品性や特定の目的に対する適合性の保証を含む、本研究に関する明示的または黙示的な保証を一切放棄するものとします。 

IDC MarketScapeについて

IDC MarketScapeのベンダー評価モデルは、特定市場におけるICT (情報通信技術)サプライヤ各社について競争上の適合性を概観することを目的としています。この調査では定量的および定性的な基準に基づく厳格な採点手法に従い、特定市場における各ベンダーの位置付けを1つの図に表します。IDC MarketScapeの明確な枠組みにより、情報通信ベンダー各社の製品とサービス、能力と戦略、現在および今後の市場成功要因について、有意な比較が可能になります。テクノロジの購入者はこの枠組みにより、現在のベンダーと将来のベンダー候補の長所と短所について、あらゆる角度からの評価結果を得られます。

Splunk Inc.について

Splunk Inc. (NASDAQ:SPLK)が目指すのは、より安全でレジリエントなデジタル世界を作ることです。Splunkのソリューションを導入すれば、セキュリティ、インフラ、アプリケーションの問題が大規模なインシデントに発展する前に防止して、影響を最小限に抑え、デジタルトランスフォーメーションを加速できるため、Splunkは多くの組織から信頼されています。


© 2023 Splunk Inc. 無断複写・転載を禁じます。Splunk, Splunk>およびTurn Data Into Doingは、米国およびその他の国におけるSplunk Inc.の商標または登録商標です。他のすべてのブランド名、製品名、もしくは商標は、それぞれの所有者に帰属します。

本件に関するお問い合わせ先

Splunk広報事務局 (共同ピーアール内)
担当:小林、西田、國時、上段(じょうだん)
Tel:090-4629-1391 Fax:050-3737-6661
E-mail:splunk-pr@kyodo-pr.co.jp