プレスリリース

Splunk、ガートナー社の2022年マジッククアドラントのセキュリティ情報およびイベント管理部門で9年連続のリーダーに認定

ガートナー社の2021年全ソフトウェア世界市場シェアレポートでもSIEM市場のシェア第1位を獲得

サンフランシスコ – 2022年11月29日 –セキュリティ/オブザーバビリティデータプラットフォームのリーダーであるSplunk Inc. (NASDAQ:SPLK)は本日、ガートナー社の2022年マジッククアドラントのセキュリティ情報およびイベント管理部門*で、9年連続のリーダーに認定されたことを発表しました。また、Splunkは、ガートナー社が先日公開した2021年全ソフトウェア世界市場シェアレポート*でもSIEM市場のシェア第1位を獲得しました。このマジッククアドラントレポート日本語版は、SplunkのWebサイトでご覧いただくことができます(無料)。 

Splunkのセキュリティ市場グループバイスプレジデントであるPatrick Coughlinは次のように述べています。「これらのレポートで高い評価をいただいたことを光栄に思います。このような栄誉にあずかれたのは、お客様とパートナーの皆様のおかげです。クアドラントで9年連続リーダーとして認められたことは、脅威の検出と調査を迅速化し、リスクを緩和して、ビジネスを保護するセキュリティ分析ソリューションをお客様に提供できるよう、Splunkが真摯に取り組んできた証だと自負しています」 

Splunkは今後も、主力のセキュリティソリューションであるSplunk Enterprise Securityと、統合セキュリティポートフォリオに含まれるその他の全製品で、イノベーションを推進していきます。Splunkのセキュリティポートフォリオに含まれる主な製品と機能は以下の通りです。

  • Splunk Enterprise Security:リスクベースのアラートにより、ノイズの多い大量のアラートから確度の高い少数のインシデントに変換できます。関連するイベントを1つのインシデントにグループ化することで、調査と解決を迅速化し、セキュリティチームの負担を軽減して、より重要なセキュリティ運用業務にリソースを集中させることができます。
  • Splunk Intelligence Management (旧TruSTAR):脅威インテリジェンスを強化するこのインテグレーションによって、すばやく脅威のコンテキストを把握し、インシデントの優先順位を判断して、調査と対応を迅速に行うことができます。
  • Splunk SOAR Cloud:このクラウド管理型ソリューションは、より迅速な調査と対応のためのオーケストレーションと自動化を実現します。すぐに使える100以上の自動化プレイブックを活用することで、セキュリティチームは多くの定型作業を自動化できます。
  • Splunk Enterprise 9.0とSplunk Cloud Platform:インジェストアクション、統合サーチ、データマネージャーなどのイノベーションが組み込まれた最新版では、高度な脅威の検出、調査、脅威ハンティングなどのセキュリティユースケースをさらに拡充できます。
  • Splunk脅威調査チーム(STRT):STRTが収集し開発した脅威の調査と検知で強化されたSplunkのセキュリティ製品の活用により、新たな脅威に先手を打つことができます。STRTが提供する情報を基にした、予めパッケージ化された検知や機械学習モデルを用いて、脅威の可視性を高めすばやく対策を取ることで、より短期間で価値を実現できます。

Splunkのセキュリティポートフォリオの詳細については、SplunkのWebサイトをご覧ください。

*ガートナー社『2022 Gartner Magic Quadrant for Security Information and Event Management』、Pete Shoard、Andrew Davies、Mitchell Schneider著(2022年10月10日)

*ガートナー社『Market Share: All Software Markets, Worldwide 2021』、Neha Gupta他著、2022年4月12日

GartnerおよびMagic Quadrantは、Gartner, Inc.および/またはその関連会社の米国および国際的に認められた登録商標およびサービスマークであり、ここでは許可を得て使用しています。無断複写・転載を禁じます。

ガートナー社は、同社の研究発表文書に記載されているベンダー、製品、サービスを裏付けるものではなく、技術ユーザーに最高評価またはその他の評価を受けたベンダーのみを選択するよう勧めるものではありません。ガートナー社の研究発表文書では、同社の研究組織による意見が述べられており、事実の記述として解釈されるべきものではありません。ガートナー社は、商品性や特定の目的に対する適合性の保証を含む、本研究に関する明示的または黙示的な保証を一切放棄するものとします。

Splunk Inc.について

Splunk Inc. (NASDAQ:SPLK)は、世界中の組織がデータを行動につなげることを支援します。Splunkのテクノロジーは、データをあらゆる規模で調査、監視、分析、活用することを目的に設計されています。

© 2023 Splunk Inc. 無断複写・転載を禁じます。Splunk, Splunk>, Data-to-EverythingおよびTurn Data Into Doingは、米国およびその他の国におけるSplunk Inc.の商標または登録商標です。他のすべてのブランド名、製品名、もしくは商標は、それぞれの所有者に帰属します。

本件に関するお問い合わせ先

Splunk広報事務局 (共同ピーアール内)
Tel:03-6264-2039 Fax:050-3737-6661
E-mail:splunk-pr@kyodo-pr.co.jp