Webセミナー

Splunkでビジネスサービス観点のシステムのモニタリングをやってみた :

「IT運用者目線で分析」シリーズ3

a

本シリーズ第三弾は、「ビジネスサービスの観点でのITシステムモニタリング」に注目し、統合データ管理プラットフォームについて、Splunkデモンストレーションを交えてご紹介します。

企業のビジネス活動の多くはITシステムに依存し、ITサービスはアプリケーションやミドルウエア、インフラに支えられています。それらは複雑に関わり合い、各種のログやメトリクスデータがサイロ 化されている場合には、障害発生時に影響範囲や根本原因を迅速に把握することは非常に困難になってきています。Splunkを使ったシステム監視、可視化により、IT運用の改善が実現できます。

スピーカー

松本 浩彰 | ITOA Specialist, Splunk Service Japan 合同会社



  • Splunk IT Service Intelligenceの紹介
  • 障害検知の迅速化
  • 障害切り分けの効率化
  • 業務への影響の事前回避
  • 障害対策に有効な機械学習の例
  • 容易かつ迅速に原因を特定できるようになる

Webセミナーを見る

次へ

a