Splunk Cloudへの移行に利用できる無料のAWSクレジット

AWSの迅速性 + Splunkによる可視化 = クラウドの成功

AWSへ移行するクリティカルなワークロードが増えるにしたがって、AWSを使用したサービスとハイブリッド環境全体のセキュリティや運用、コストの管理に関する重要なインサイトを得る必要が生じます。Splunkは、 Splunk Enterprise または Splunk Cloud on the AWS Marketplace によって、モニタリングすることで、こうした可視性を提供し、セキュリティとコンプライアンスの基準を満たすソリューションサービスです。AWSでSplunkを利用すると、次のようなメリットが得られます。

  • すべてのアプリケーションとサービスのオペレーショナルインテリジェンスをリアルタイムで取得
  • AWS環境がセキュリティとコンプライアンスの基準を満たし、さらに上の水準を達成するよう徹底
  • AWSベースのアプリケーション、ソフトウェアとサービスが規定のSLAを満たしていることを保証
  • 無償のSplunk App for AWSを使用して、AWS環境を最適化するためのインサイトを取得

AWS Marketplaceで入手できるSplunkのソリューション

AWS MarketplaceのSplunk Cloud

Splunk Cloudは、受賞歴を持つSplunk Enterpriseのメリットをクラウドベースのサービスとして提供します。

今すぐサブスクライブ
Splunk Insights for AWS Cloud Monitoring

このAMIは、AWSワークロードの分析機能と可視化機能を備えており、1時間あたり2ドル未満で利用できます。

詳細はこちら
従量課金モデルのSplunk Insights for Infrastructure

Splunk Insights for Infrastructureは15日間無料でお試しいただくことができ、その後は1時間ごとの従量課金モデルでご利用いただけます。

詳細はこちら

Splunk on AWS Use Cases

IT運用にAWS上のSplunkを活用

導入ガイド
Splunk Insights for AWS Cloud Monitoringを使用して、インフラストラクチャ全体でデータをサーチして相互に関連付ける方法をご覧ください

電子書籍
AWSとSplunkのプラットフォームを統合することによって資本支出と経費を削減したお客様の事例をご確認ください

お客様事例

FINRA社は、Splunk CloudとAWSでアメリカの投資家を守っています。

セキュリティにAWS上のSplunkを活用

お客様事例
REI社は、Splunk CloudとAWSでエッジ保護を実現しています。

ホワイトペーパー
AWS上のSplunkがクラウドアプリケーションのセキュリティをリアルタイムに可視化する方法をご覧ください

ホワイトペーパー
SplunkソリューションでAWSのセキュリティを強化する方法をご覧ください

SplunkとAmazon Web Services

SplunkのCEO、Doug MerrittとAWSのCEO、Andy Jassy氏が、クラウドでのお客様の成功を加速させるSplunkとAWSの連携について語ります。

迅速性に優れたAWSをSplunkによってエンドツーエンドで可視化できることがお客様に好評です。

AWS CEO, Andy Jassy氏

AWSとSplunkの両方を採用しているお客様は、クラウドの使用状況を正確に把握し、何がいつ、どのように作成されているのかを即座に確認できます。

Splunk CEO, Doug Merritt

お客様事例

REI社がセキュリティを強化

REI社は、Splunk CloudとAWSによってエンドツーエンドのセキュリティを可視化し、潜在的な脅威に関するインサイトをリアルタイムで取得して、境界保護を実現しました。

お客様事例

FINRAが米国の投資家を保護

FINRAは、Splunk CloudとAWSを利用して170種類のアプリケーションからデータを取り込み、クエリーをアドホックで実行し、柔軟な従量課金モデルで拡張を行っています。また、AWS環境のあらゆる側面を可視化して、かつてないほど透明性を確保しています。

インフォグラフィック

AWSの迅速性 + Splunkによる可視化 = クラウドの成功

Splunk App for AWSで運用とセキュリティをモニタリングし、可視化することでもたらされる無限の可能性についてご確認ください。

AWSを細部に至るまで可視化 – セキュリティ、運用、コスト管理

Splunk App for AWSは、あらかじめ組み込まれた豊富なダッシュボードとレポートによって、数々のAWSサービスのデータを分析し、可視化します。AWS CloudTrail、AWS Config、AWS Config Rules、Amazon Inspector、Amazon RDS、Amazon CloudWatch、Amazon VPCフローログ、Amazon S3、Amazon EC2、Amazon CloudFront、Amazon EBS、Amazon ELB、AWS Billingといったサービスすべてに、この無償のアプリケーションだけで対応できます。

セキュリティ

包括的なセキュリティダッシュボードで、AWSの監査アクティビティ、不正なユーザー、キーペアとセキュリティグループの違反、VPCのトラフィックソース、帯域超過インスタンスのプロビジョニング、セキュリティ評価の結果、コンプライアンス検査、AWSインスタンスの変更を確認できます。

aws security aws security

トポロジー

Splunkが特許出願中のトポロジービューは、現在のAWS環境をグラフィカルに表示します。アカウント、リージョン、VPC、タグ、時間単位でトポロジーやリソース間の関係を確認できるほか、環境の構築履歴をたどり、AWSの各要素にインタラクティブなインサイトレイヤーを追加することができます。

aws topology aws topology

タイムライン

Splunkのリソースタイムラインビューでは、AWS CloudWatch、CloudTrail、Config Rules、Inspectorのイベントをインタラクティブな時系列データで比較したり、相関関係を確認したりすることができます。

aws timeline aws timeline

使用状況

包括的なAWSオペレーションダッシュボードでは、EC2インスタンスの利用状況メトリクス、EBSのフットプリントと利用状況の詳細、S3のトラフィックボリューム、VPCのトラフィックフロー、ELBのレイテンシー、Lambdaのアクティビティ、CloudFront CDNのレイテンシーを確認できます。  包括的なビュー(アカウント、リージョン、タグ、時間別)、個々のインスタンスレイヤーのどちらでも情報は視覚的に表示され、rawサーチや元のメトリクスに至るまでを視覚的に把握できます。

aws usage aws usage

インサイト

Splunk Machine Learning Toolkitを活用したダッシュボードは、リザーブドインスタンスのコストの最適化、EC2のサイジング、ELBの正常性、孤立したセキュリティグループ、非アクティブなElastic IPに関するインサイトを提示して提案を行う、さらに充実した機能を備えています。 また、異常検知ではセキュリティデータと課金データ全体を対象としています。

aws insights aws insights

課金

SplunkのAWSコスト管理機能は、現在と過去のAWSインスタンスのインベントリーを作成し、さらには使用/未使用リソースのコスト、アカウントやサービス別のコストなどを詳細なビューで表示します。容量と予算を計画できるインタラクティブなダッシュボードを使用すれば、長期的なコストと予算を適切に評価できます。

aws billing aws billing

Splunkでできること