Splunkデータプラットフォーム

 

あらゆる場面で
データを活用する

 

ユーザーエクスペリエンスを変革

デジタル化によって様変わりした今日の世界で、顧客の期待はかつてないほど高まっています。モバイルアプリから電気自動車まで、顧客はあらゆる場面のあらゆるインタラクションで未来を体験できることを求めています。

 

データに基づいた成長

業界のリーダーとなるためには、一元化されたデータ戦略が必要です。ピザの配達であれ、患者への医療サービスの向上であれ、適切なデータが手元にあり、そのデータを活用してイノベーションできることが重要です。データを活用できれば、新たな収益源を獲得し、カスタマーエクスペリエンスの質を高め、さまざまなビジネスインサイトを引き出せます。

 

DevSecOpsの高度化・自動化

証券プラットフォームとして、auカブコム証券株式会社にとってデータの活用はこれまで以上に大きなテ ーマ。これまで可視化、分析してこなかった“ダークデータ”をSplunkによって可視化し、活用することで、インシデント対応の自動化や、DevSecOpsの高度化・自動化に取り組んでいます。

 

グローバルなインフラ基盤を監視

オンプレミスやクラウドを有機的に連携させ、グローバルなインフラ基盤を日本やアメリカ、欧州の各データセンターに展開している株式会社スクウェア・エニックス。サーバの安定運用に向けたモニタリングとオペレーションを効率化するためのツールとして Splunk Enterpriseを使い、障害予兆検知などプロアクティブにログを活用できるようになりました。

データをもとに行動する力をもたらすSplunk
1つに統合された監視ツールで、問題を予測して未然に防止
セキュリティのあらゆる課題にデータを活用
エンドツーエンドのオブザーバビリティによって、問題を容易に検出、調査、診断
ビジネスアナリティクスとプロセスマイニングに基づいて運用
広がる、Splunkの可能性
IT運用からセキュリティ、ビジネスオペレーションまで、Splunkを使ってリアルタイムで行動を起こす
Splunkが選ばれる理由