Splunkのトレーニング + 認定

Statistical Processing

コースの説明

この3時間のコースは、データの統計を計算するための変換コマンドやeval関数を確認して使用したいパワーユーザーを対象としています。このコースでは、データシリーズの種類、主な変換コマンド、数学的eval関数と統計的eval関数、関数としてのevalの使用、renameコマンドとsortコマンドについてご説明します。

インストラクター主導のトレーニングのスケジュール

ラボを利用したEラーニング

2つの提供方法の長所を兼ね備えています。自分のペースで進めるEラーニングビデオにいつでもどこでもアクセスできるほか、インタラクティブなラボ環境を利用してスキルを磨くことができます。

登録

前提条件となる知識

学習を効果的なものにするには、以下について十分に理解している必要があります。

  • Splunkの仕組み
  • サーチクエリーの作成

コーストピック

  • データシリーズレポート高速化とは
  • データの変換
  • evalによるデータの操作
  • データの整形

コースの目的

モジュール1 - データシリーズとは
  • データシリーズの紹介
  • 単系列、多系列、時系列の各データシリーズの違いの確認

 

モジュール2 – データの変換
  • chart、timechart、top、rare、statsの各コマンドを使用してイベントをデータテーブルに変換する

 

モジュール3 - evalコマンドによるデータの操作
  • evalコマンドを理解する
  • 数学的eval関数と統計的eval関数を使用した計算の確認と実行
  • フィールド値の計算と連結の実行
  • evalコマンドをstatsコマンドの関数として使用する

 

モジュール4 - データの整形
  • renameコマンドの使用
  • sortコマンドの使用