false
Global nav V2 patch, remove after adding the mobile languages fix in the codebase (S7 or S8)
Press Release

.conf19でSplunkパートナー+ (プラス)プログラムによる Data-to-Everythingの成果を紹介

.conf19に参加した2,200社以上のSplunkパートナーと75社以上のスポンサーが、 データを行動へとつなげる際に立ちはだかる障壁を排除

サンフランシスコ、およびラスベガスで開催中の.conf19 – 2019年10月21日 – Splunk Inc. (NASDAQ:SPLK)は、毎年開催されており今年で10回目を迎えたユーザーカンファレンス、.conf19において、Splunkパートナー+プログラムの最新情報とパートナー企業による注目の活動を紹介しました。カンファレンスには過去最多となる2,200社以上のSplunkパートナーが参加し、問題解決、意思決定、ビジネス戦略にデータを活用してより的確なビジネス上の意思決定を可能にするためのアプローチを公開する予定です。Splunkパートナー+プログラムは、世界1,900社以上のSplunkパートナーにサポートや資金を提供して、その成功を後押ししています。ディストリビューターから、グローバルシステムインテグレーター、サービスプロバイダー、OEM、技術提携パートナー、付加価値再販業者まで、幅広いパートナーがこのプログラムに参加しています。

SplunkのWorldwide Partners担当バイスプレジデントであるAziz Benmalekは次のように述べています。「.conf19は、Splunkのパートナーエコシステムの強みを実際に確かめるのに最も適した場です。Splunkのミッションは、お客様が問題解決、意思決定、ビジネス戦略にデータを活用し、より的確なビジネス上の意思決定ができるよう、パートナーの皆様とともにお手伝いをすることです。その一環としてSplunkは、広範なパートナーエコシステムを構築して、お客様が主要なビジネス成果の達成にこれまで以上に注力できる環境を提供すべく取り組んでいます。これほど多くのパートナー様が.conf19にご参加いただいたことを光栄に思うとともに、パートナーの皆様の変わらぬご支援に深く感謝を申し上げます。」

Big Data Beard社の.conf19への旅

Big Data Beard社のチームは先日、キャンピングカーにIoTセンサーを搭載し、クラウドに接続するエッジコンピューティング環境を構築して、13都市を経由する全行程が約6,000 kmの.conf19への旅に出発しました。同社チームは道中でSplunkのData-to-Everythingプラットフォームを利用して、現在地、道路の状態、快適度、ヘルスデータに関するインサイトを獲得していきました。このキャンピングカーは.conf19の展示ホールに出展される予定で、参加者はSplunk Augmented Realityを使ってチームのダッシュボードを参照できます。また、Big Data Beard社は、10月23日(水)の午後12:30 (太平洋標準時刻)からのブレイクアウトセッションで、今回の旅に関する講演を行う予定です。

 

 

ReliaQuest社と共同で設置したSplunk .conf19 SOCを公開

イベント期間中にサイバーセキュリティの脅威から守るためにReliaQuest社と共同で設置された、Splunk .conf19のセキュリティオペレーションセンター(SOC)を見学できます。ReliaQuest社のGreyMatterプラットフォームとSplunkソリューションを利用して構築された.conf19 SOCでは、カンファレンスのライブデータに基づく総合的かつ実用的なインサイトが提供されます。ReliaQuest社(100番ブース)とSplunkによる企業の脅威検出の強化策にご興味がある方は、Splunk .conf19 SOCにお寄りください。

Splunk Revolution Ecosystem Award (Splunk革新エコシステム賞)の最終候補社を発表

本日のちほどWelcome Soiréeにて、Splunk Revolution Ecosystem Awardの優勝社を発表します。この賞では世界中のSplunkパートナーの成果が評価され、同業他社からの推薦によって候補社が絞られます。今年の栄えある最終候補社に選ばれたのは、AccentureDiscovered IntelligenceVast Limitsの3社です。

 

Splunkパートナー+プログラムの強化

Splunkパートナー+技術提携プログラムが強化され、Splunk製品のコネクター、アプリ、アドオンを開発するパートナーへの付加価値を高めるさまざまな改善が行われました。たとえば、Splunkの製品ポートフォリオ全体でパートナーエンゲージメントとソリューション開発の体制が刷新され、お客様の課題により幅広く対応できるようになりました。また、技術提携パートナーが、技術的な専門知識と市場参入の取り組みに基づいて、エントリーレベルのEnrolledから最高レベルのEliteに至る進路が明確になりました。さらに、Splunkパートナーポータルも改良され、案件登録をよりすばやく簡単に送信できるようになったほか、Splunkパートナーを念頭に設計された新しいCPQシステムが導入されました。

.conf19のスポンサー紹介

AccentureReliaQuestの両社は、Splunkのスポンサーとして最高レベルの.conf19 Zettaスポンサーです。Amazon Web Services (AWS)CarahsoftCiscoDell TechnologiesDeloitteHerjavec GroupNutanixPure Storageの各社は、Petaスポンサーです。その他60社以上の戦略的パートナー各社にも.conf19スポンサーとしてご協力いただいています。

Splunk Inc. について

Splunk Inc. (NASDAQ:SPLK)は、Data-to-Everythingプラットフォームを通じてデータを行動につなげます。Splunkのテクノロジーは、データをあらゆる規模で調査、監視、分析、活用するために設計されています。

Splunk Inc. について

Splunk Inc. (NASDAQ:SPLK)は、Data-to-Everythingプラットフォームを通じてデータを行動につなげます。Splunkのテクノロジーは、データをあらゆる規模で調査、監視、分析、活用するために設計されています。

Splunk、Splunk>、およびTurn Data Into Doingは、米国その他の国におけるSplunk Inc. の商標または登録商標です。他のすべてのブランド名、製品名、もしくは商標は、それぞれの所有者に帰属します。© 2019 Splunk Inc. 無断複写・転載を禁じます。

本件に関するお問い合わせ先

Splunk Services Japan合同会社 広報
press@splunk.com