調査レポート

セキュリティ調査レポート2022

グローバル調査:クラウドの複雑化、人材不足、緊急度の高い脅威に直面するセキュリティリーダーが優先すべき対策

Splunkが実施したグローバル調査から、セキュリティチームがかつてないほど多くの(そして深刻な)課題に直面していることが明らかになりました。新型コロナウイルスの感染拡大、厄介な新しい攻撃ベクトルの出現、人手不足の深刻化によって状況は悪化し、セキュリティチームの課題は山積みです。

『セキュリティ調査レポート2022』のサムネイル 『セキュリティ調査レポート2022』のサムネイル
  • 78%のセキュリティ/ITリーダーが、リモートワーカーの保護がより困難になっていると感じています。
  • 65%の組織で、パンデミックの間に攻撃が増加しています。
  • 燃え尽き症候群に陥って離職した同僚がいます、と73%のセキュリティリーダーが解答しました。

組織としても、予算を増やし、自動化やDevSecOpsを導入するなど、戦略や戦術を進化させることで前に進もうとしています。調査からわかるリーダーたちの生の声を、レポートでご紹介します。ぜひダウンロードしてご覧ください。

今すぐダウンロード

次へ