電子書籍

セキュリティ調査レポート 2021

リモートワークの脆弱性からサプライチェーン攻撃まで、グローバルな調査によってコロナ後のセキュリティの課題が明らかになりました。

今回のグローバルな調査からは、コロナ後、そしてSolarWindsハッキングのような問題が起こるこれからの世界の課題に対応するために、セキュリティとIT運用のリーダーが新たな戦略を求めて奮闘している様子がうかがえます。複数の地域や複数の業界に対する調査から得られたデータが現状を物語っています。

 

セキュリティ調査レポート 2021 セキュリティ調査レポート 2021
  • 49%の組織がセキュリティ対策が2年前と比べて難しくなったと回答しています。これは、マルチクラウド環境において特に顕著です。
  • 78%のセキュリティとIT運用のリーダーが、今後もSolarWinds型の攻撃を受けることを懸念しています。
  • 88%の組織がセキュリティ関連の支出を増やしていると回答しています(そのうちの35%は「大きく増加」と回答しています)。

では、次は何を実行するべきでしょうか。私たちが注目しているのは、セキュリティチームによるサプライチェーンの再検証、自動化の導入、よりインテリジェント(かつ手軽)な分析の活用、ゼロトラストモデルの導入です。レポートを入手して調査結果の全貌をご覧ください。

今すぐダウンロード

次へ