Splunkの教育

インストラクターが指導するバーチャルクラスを用意しています。また、インストラクターを派遣することもできます。少なくとも月に1度は完全なSplunkカリキュラムのバーチャルクラスがスケジュールされています。クラスはWebブロードキャストを通じて生で配信され、リモートサーバーを通じた演習もあります。バーチャルクラスは4~5時間のセグメントで開講されるため、日常業務に従事したり、追加のラボ作業に時間を使うことができます。Splunkのバーチャルクラスルームの詳細についてはこちらを参照してください。 専用バーチャルクラスもご用意できます。詳細についてはお問い合わせください

Splunk 6の新機能

Splunk 6で新しくなったことは何でしょう?多くのことが新しくなりました。この9時間コースでは、Splunk 6.0のトレーニングと演習を行います。パワーユーザー、管理者、アーキテクト、アプリ開発者の方が、Splunkの重要な新機能を理解し、使用してみることができます。

Splunkのクラス

パワーユーザー向け

Splunk教育のパワーユーザー向けコースでは、調査キーワードサーチから充実したレポート作成や仮想化までを学習し、Splunkサーチのプロを目指します。
コース詳細 ››

Splunk管理者向け

担当しているのがSplunkの単一インスタンスであるか大規模デプロイメントであるかに関わらず、管理者カリキュラムでは、Splunk実装のためのタスクとベストプラクティスを学習します。
コース詳細 ››

アプリ開発者向け

SplunkのWebフレームワークの能力を活用できます。充実したインタラクティブなダッシュボードやフォームを作成し、Splunkナレッジオブジェクトをパッケージ化して組織内に配布します。
コース詳細 ››

Splunkアーキテクト向け

組織内でのSplunkのサイジング、スケーリング、導入について概念とベストプラクティスを学習します。これらのクラスを修了すると、Splunk分散デプロイメントの設計と実装ができるようになります。
コース詳細 ››

企業セキュリティ顧客向け

Splunk App for Enterprise Securityのインストール、構成、管理、使用について学習します。セキュリティアナリスト向けとSplunk管理者またはアーキテクト向けの2つの学習コースがあります。
コース詳細 ››

認定コース

Splunk認定ナレッジマネージャー

この認定コースでは、Splunkのパートナーやお客様がSplunk認定ナレッジマネージャーになるための準備をします。リストに記載されているクラスに参加するのに加え、参加者はオンライン最終試験を受けます。この認定は、Splunk認定管理者認定の必須条件になっています。
コース詳細 ››

Splunk認定管理者

この認定コースでは、Splunkのパートナーやお客様がSplunk認定管理者になるための準備をします。リストに記載されているクラスに参加するのに加え、参加者はオンライン最終試験を受けます。
コース詳細 ››

Splunk認定アーキテクト

この認定コースでは、Splunkのパートナーやお客様がアーキテクト認定試験を受けてSplunk認定アーキテクトになるための準備をします。
コース詳細 ››

その他の認定

その他の認定はSplunkパートナーだけが受けることができます。詳細についてはSplunkパートナーポータルを参照してください。
Splunkパートナーポータルにログインする ››