Splunk 管理者向けコース

このカリキュラムの詳細を見る

この Splunk の管理者用カリキュラムでは、単一の Splunk インスタンスを管理されている方にも、大規模な分散構成を管理されている方にも対応し、お使いの Splunk の利便性、健全性、拡張性を維持するための概念、タスク、ベストプラクティスをご紹介します。

注:Splunk の使用Splunk を使用したサーチとレポート作成Splunk ナレッジオブジェクトの作成Splunk インフラストラクチャの概要のコースは、Splunk Fundamentals 1 および Splunk Fundamentals 2 に置き換えられました (以下の新しいラーニングパスを参照してください)。

パートナーまたはサブスクリプション契約で購入された方は、従来のクラスを引き続き受講していただき、Certified UserとCertified Power Userの両方の試験を受験できます。

  

Splunk Fundamentals 1

このコースでは、Splunkでのサーチとナビゲーション、フィールドの使用方法、データに基づく統計やレポートの作成、ダッシュボード、ルックアップ、アラートの機能についてご自身のペースで学ぶことができます。Splunkのデータセット機能やピボットインターフェイスについてもご紹介します。
 

Splunk Fundamentals 2

この4日間のバーチャルコースでは、追加のSPLコマンド、フィールドエイリアスと計算フィールドの使用、タグとイベントタイプの作成、マクロの使用、ワークフローアクションとデータモデルの作成、CIMを使用したデータの正規化についてご説明します。

Splunk Enterprise System Administration

この2日間のバーチャルコースは、Splunk Enterprise環境を管理するシステム管理者を対象としています。Splunkライセンスマネージャー、インデクサーとサーチヘッド、構成、管理、監視についてご説明します。
 

Splunk Enterprise Data Administration

この3日間のバーチャルコースは、Splunkへのデータの取り込みを担当するデータ管理者を対象としています。このコースでは、Splunkフォワーダーに関する詳細、およびリモートデータをSplunkに取り込む方法についてご説明します。
 

Troubleshooting Splunk Enterprise

この2日間のバーチャルコースは、Splunk管理者を対象としています。このコースでは、Splunk Enterpriseで利用可能なツールを使用して、Splunkの標準的な分散環境をトラブルシューティングするためのトピックとテクニックについてご紹介します。
 

Splunk Enterprise Cluster Administration

この3日間のバーチャルコースは、Splunkの上級管理者を対象としており、Splunkインデクサークラスターとサーチヘッドクラスターのデプロイおよび管理について取り上げます。
 

Implementing Splunk SmartStore

このコースは、経験のあるSplunkシステム管理者を対象としています。このハンズオントレーニングでは、Splunk SmartStoneを管理するために必要な知識をご説明します。SmatStone導入のオプション、キャッシュ管理の構成、モニタリング、トラブルシューティングなどについてご説明します。
 

Splunk Workload Management

このコースでは、SplunkのWorkload Management (WLM) 機能を使た基礎をご説明します。Splunk環境でWLMを設定するためのWLMのコンセプトや機能、要件などを取り上げます。
 

Working with Metrics in Splunk

このコースでは、Splunkユーザーにメトリックの詳細情報、メトリックデータの取り込みとサーチ、メトリックワークスペースを使用した可視化および分析方法についてご紹介します。