Splunkのトレーニング + 認定

Using Splunk IT Service Intelligence

Splunkのトレーニング + 認定に関する最新の資料(英語)はこちら

コースの説明

サービスアナライザー、重要なイベントのレビュー、グラステーブル、ディープダイブ、KPIアラートといった、Splunk IT Service Intelligenceの機能の使用方法を学びます。

インストラクター主導のトレーニングスケジュール

コースの前提条件

  • Splunk Fundamentals 1
  • Splunk Fundamentals 2

コーストピック

  • ITSIの機能とユーザーインターフェイス
  • グラステーブルの作成
  • 重要なイベントの管理
  • ディープダイブを使用した調査

コースの目的
 

モジュール1 - ITSIの紹介
  • ITSIで可能になることの確認
  • ITSIを使用する理由の説明
  • ITSIのユーザーインターフェイスの確認
モジュール2 – グラステーブルを使用したサービスの可視化
  • グラステーブルの説明
  • グラステーブルの使用
  • グラステーブルの設計
  • グラステーブルの設定
モジュール3 – 重要なイベントの管理
  • 重要なイベントの主要用語とそれらの関連性の説明
  • 複数のKPIアラートの例の説明
  • 重要なイベントのワークフローの説明
  • 重要なイベントの処理
モジュール4 – ディープダイブを使用した問題の調査
  • ディープダイブの概念とそれらの関連性の説明
  • デフォルトのディープダイブの使用
  • 新規ディープダイブの作成とカスタマイズ
  • スイムレーンの追加と設定
  • カスタムビュー
  • 効果的なトラブルシューティングのワークフローの説明