Splunkのトレーニング + 認定

Splunk インフラストラクチャの概要

コースの説明

このコースでは、ご自身のペースで Splunk Enterprise インフラストラクチャの概要を学ぶことができます。Splunk デプロイメントを単一のインスタンスから分散環境まで拡張する方法について説明するほか、Splunk のデプロイ、拡張、統合についてヒントとベストプラクティスを示しながら、その背景についても説明します。

コースの前提条件

Splunk または Splunk と同等製品の使用経験

コースの目的
 

モジュール 1 - Splunk のコンポーネント
  • コンポーネントを特定する
  • Splunk の拡張性
モジュール 2 -  プレインストール
  • ハードウェア要件
  • 仮想環境でのインストール
  • アクセス権
  • 時刻の同期
  • Splunkd の概要
  • ポート情報
モジュール 3 - Splunk のインストール
  • Linux でのインストール
  • Window でのインストール
  • コンポーネントのインストール
  • SplunkWeb の管理
  • Splunk のディレクトリ構造
モジュール 4 - Splunk パイプライン
  • データフロー
  • ライセンス
  • .conf ファイル
モジュール 5 - インデックス
  • インデックスの概要
  • 複数インデックスの使用
  • バケット
  • インデックスの作成
モジュール 6 - ユーザーと役割
  • ユーザー
  • 役割
  • 手法
モジュール 7 - データ入力
  • 入力の概要
  • 入力のアップロード
  • 入力の監視
  • ユニバーサルフォワーダー
  • ヘビーフォワーダー
  • 転送データの SSL
  • Apps とアドオン
モジュール 8 - デプロイメントの拡張
  • Search Peer の設定
  • DMC の概要