Splunkのトレーニング + 認定

Using Choropleth

コースの説明

この3時間のコースは、データを使用して地図やスケーラブルベクターグラフィックス(SVG)画像に動的な濃淡を付けたいパワーユーザーを対象としています。主に、地図やカスタムベクターマップにデータを適用するために必要な特定のデータ、コンポーネント、フォーマットについてご説明します。

インストラクター主導のトレーニングのスケジュール

ラボを利用したEラーニング

2つの提供方法の長所を兼ね備えています。自分のペースで進めるEラーニングビデオにいつでもどこでもアクセスできるほか、インタラクティブなラボ環境を利用してスキルを磨くことができます。

登録

コースの前提条件

クラス:
  • What is Splunk?
  • Introduction to Splunk
  • Introduction to Knowledge Objects
  • Introduction to Dashboards
  • Using Fields
  • Visualizations
  • Search Optimization

コーストピック

  • データのマッピング
  • 階級区分図の追加
  • カスタム階級区分図

コースの目的

モジュール1 – タイトル
  • 利用可能なマップの種類
  • クラスターマップの要件の定義
  • iplocationコマンドとgeostatsコマンドの使用
  • クラスターマップの作成
モジュール2 – タイトル
  • 階級区分図の要件の定義
  • geomコマンドの使用
  • 階級区分図の作成
  • 階級区分図の整形
モジュール3 – タイトル
  • SVGの定義
  • 階級区分図のSVG要件の定義
  • 階級区分図のSVGの作成
  • SVGへの色範囲の割り当て