Splunkのトレーニング + 認定

Splunk Infrastructure Overview

Splunkのトレーニング + 認定に関する最新の資料(英語)はこちら

コースの説明

このコースでは、Splunk Enterpriseのインフラストラクチャの概要についてご自身のペースで学べます。Splunk導入環境を単一のインスタンスから分散環境まで拡張する場合の概要についてご紹介します。Splunkの導入、拡張、統合に関するヒントやベストプラクティスについて、その裏側の仕組みを含めてご説明します。

Eラーニング

オンラインコースなら、いつでもどこでもご自身のペースで学習できます。

コースの前提条件

SplunkまたはSplunkと同等製品の使用経験

コースの目的
 

モジュール1 - Splunkのコンポーネント
  • コンポーネントの確認
  • Splunkの拡張性
モジュール2 -  プレインストール
  • ハードウェア要件
  • 仮想環境でのインストール
  • アクセス権
  • 時刻の同期
  • Splunkdの概要
  • ポート情報
モジュール3 - Splunkのインストール
  • Linuxでのインストール
  • Windowでのインストール
  • コンポーネントのインストール
  • SplunkWebの管理
  • Splunkのディレクトリ構造
モジュール4 - Splunkパイプライン
  • データフロー
  • ライセンス
  • .confファイル
モジュール5 - インデックス
  • インデックスの概要
  • 複数インデックスの使用
  • バケツ
  • インデックスの作成
モジュール6 - ユーザーとロール
  • ユーザー
  • ロール
  • メソッド
モジュール7 -データ入力
  • 入力の概要
  • アップロードによる入力
  • 入力の監視
  • ユニバーサルフォワーダー
  • ヘビーフォワーダー
  • 転送データのSSL
  • Appとアドオン
モジュール8 - 導入環境の拡張
  • サーチピアの設定
  • DMCの概要