Splunk Enterprise Security Certified Admin

認定トラックのフローチャートをこちらからダウンロードできます。

Splunk Enterprise Security Certified Adminは、ES イベント処理と正規化、デプロイメント要件、テクノロジーアドオン、設定、リスク分析設定、脅威インテリジェンスとプロトコルインテリジェンスの設定、カスタマイズなど、Splunk Enterprise Security 環境の管理を実施することができます。この認定は、Splunk Enterprise Security のデプロイメントをインストール、構成、および管理する能力を証明します。

注:この認定トラックでは、承認済みの 2 つのコースをご用意しています。受講者は、Splunk Enterprise システム管理および Splunk Enterprise データ管理、または Splunk Cloud 管理のいずれかをこの認定トラックで完了できます。各コースについては以下のリンクからご確認ください。

  

Splunk Enterprise System Administration

この2日間のバーチャルコースは、Splunk Enterprise環境を管理するシステム管理者を対象としています。Splunkライセンスマネージャー、インデクサーとサーチヘッド、構成、管理、監視についてご説明します。
 

Splunk Enterprise Data Administration

この3日間のバーチャルコースは、Splunkへのデータの取り込みを担当するデータ管理者を対象としています。このコースでは、Splunkフォワーダーに関する詳細、およびリモートデータをSplunkに取り込む方法についてご説明します。
 

Splunk Cloud Administration

この3日間のバーチャルコースは、ユーザー管理や、Splunk Cloudへのデータ取り込み方法について、管理者に学んでいただくことを目的としています。データ入力とフォワーダーの構成、データ管理、ユーザーアカウント、基本的な監視についてご説明します。
 

Administering the Splunk App for Enterprise Security

この3日間のバーチャルコースでは、アーキテクトとシステム管理者を対象として、Splunk App for Enterprise Securityのインストール、設定、管理方法についてご説明します。

認定試験

ご自身の知識を試しましょう。

試験登録チュートリアルでは登録プロセスをご確認いただけます。また、Splunk Enterprise Security Certified Admin テスト計画を活用して試験準備を進めることができます。

ご健闘をお祈りします。