Splunk Certified Developer

認定トラックのフローチャートをこちらからダウンロードできます。

Splunk Certified Developer は、Splunk Web Framework を使用したアプリケーションの構築を実施することができます。この認定は、ドリルダウン、高度な動作と視覚化、アプリケーションの計画・作成・パッケージ化、および REST エンドポイントに関する専門知識を証明します。

注:この認定トラックの前提条件として、Splunk Enterprise Certified Admin の取得が必須です。

  

Creating Dashboards with Splunk

この2日間のコースは、フォームを使ったダッシュボード作成などのベストプラクティスを学びたいパワーユーザーを対象としています。パフォーマンスの向上、トークンとグローバルサーチの使用、グラフのカスタマイズ、動的な振る舞いの追加、JavaScriptとCSSの拡張機能追加についてご説明します。

Advanced Dashboards and Visualizations

この1日のコースは、SplunkでJSベースのダッシュボードとフォームを作成したい上級ユーザーを対象としています。ダッシュボードの作成、入力の追加、イベントハンドラーの使用、Splunkの可視化表現のカスタマイズについてご説明します。
 

Building Splunk Apps

この2日間のコースでは、Splunk Appsの開発について取り上げます。Splunk Web Frameworkを使用してAppsを作成したい上級ユーザー、管理者、開発者を対象としています。主に、アプリケーション開発の計画、データジェネレーターとデータ入力の作成、REST API、セットアップ画面、KVストア、Appのパッケージ化についてご説明します。
 

Developing with Splunk's REST API

このコースでは、SplunkのREST APIを使用してSplunkサーバーのタスクを実行する方法についてご紹介します。curlとPythonを使用してリクエストをSplunkのRESTエンドポイントに送信し、結果を解析する方法について学ぶことができます。Splunkでさまざまなオブジェクトを作成する方法、Splunkオブジェクトを操作しセキュリティを適用する方法、さまざまなサーチを実行する方法、データを取り込む方法についてご説明します。
 

認定試験

ご自身の知識を試しましょう。

試験登録チュートリアルでは登録プロセスをご確認いただけます。また、Splunk Certified Developer テスト計画を活用して試験準備を進めることができます。

ご健闘をお祈りします。