Splunkは、透過的なライセンスモデルを提供する、ひと味違うエンタープライズソフトウェア企業

Splunk Inc.はいくつかのシンプルな信念に基づいて設立されました。それは「すべての人にとってマシンデータのアクセス性、利便性、そして価値を高めること」、「人々が使いたいと思うようなソフトウェアを構築すること」、そして「人々が取引をしたいと思うような透過的な組織を構築すること」です。

Splunk Enterpriseは有料版のSplunkソフトウェアであり、お客様が社内業務の目的でインデックスするデータの日々のピーク量に基づいた、シンプルなライセンスモデルで提供されます。社内業務の目的とは、Splunkのソフトウェアをお客様のシステム、ネットワーク、機器、およびデータに対して独占的に使用することを意味します。Splunk

Enterpriseライセンスモデルの費用対効果は明白で、データをインデックスするほど、高い費用効果が期待できます。

 

Splunkの概要

Splunkは、新しい運用上のインサイトや自社インフラの即時的なリアルタイムの可視性を求める企業に、競争上のアドバンテージをもたらします。Splunkは、より少ないコストでより多くの成果を出すことを 求められているIT企業に、マシンデータを収集してダッシュボードビューでサーチ、監視、アラート作成、サーチ結果の可視化などを行えるようにする単独のソフトウェアソリューションを提供します。Splunkは、あらゆるソースのデータをインデックスできる能力によって、従来の縦割り型の技術や人材の壁を破り、IT効率を大幅に高める力を与えることで、人々が必要としている情報を、今までより短い時間と少ないリソースで提供できるようにします。

Splunkソフトウェアは、大半のオペレーティングシステムで動作し、インストールは数分で完了します。また、部署間や、会社全体のインフラに渡ってソフトウェアを容易に拡張でき、リアルタイムアーキテクチャ、ユニバーサルマシンデータプラットフォーム、オンザフライのスキーマ、機動的なレポートや分析など、他社製品との差別化をもたらす中核機能を備えています。

 

Splunkのライセンスモデル

Splunk Enterpriseライセンスをご購入頂くと、認証、分散サーチ、運用管理、アラートのスケジューリング、ロールベースのアクセス管理、そしてライブサポートなど、Splunkの動的な機能をすべてご利用頂けます。他社では、 サイトライセンス、ユーザー数の制約、 物理プロセッサやサーバーごとのライセンスなどを設けていますが、Splunkでは、1日(深夜0時から翌日の深夜0時まで)にお客様が社内業務の目的でインデックスされる生データの平均ピーク量に基づいた ソフトウェアライセンスのみを提供しています。この「1日のピーク量」 のみによって料金が決まり、ユーザー数、グループ数、地域などの制約はありません。このようなライセンスモデルには、お客様にとっていくつかの利点があります。

 

Splunkのライセンスモデルの利点:

• Splunkを社内業務用に会社全体かつ異なる部署で利用することができます。複数のインデックスサーバー、サイト、またはサイトにおいて、ライセンス契約しているインデックス容量の合計量はお客様が管理できます。

• 追加のサーバーやマシンにSplunkをインストールする際にも、個別のシートやユーザーライセンスを購入したり、追加料金を支払う必要はありません。ライセンスキーはサーバー固有ではなく、特定のハードウェアには関連付けられません。

• Splunkによってインデックスするデータ量はお客様が管理できます。突発的にデータが急増した場合には、1日のピーク量を超えることも可能です。

• お客様のインデックス需要が増した場合には、1日のピーク量を簡単に増やすことができます。Splunkは、数十ギガバイト、あるいは数十テラバイトの規模まで拡張可能です。

 

サポートとメンテナンス 

Splunkでは、Enterpriseライセンスを新規購入のお客様にサポートおよびメンテナンス契約も併せてご購入頂いております。サポートにはエンタープライズとグローバルの2つのレベルがあります。Splunkのエンタープライズおよびグローバルサポートは、どちらも応答時間の保証、電話での問合せ対応、サポートポータルへのアクセス、ソフトウェアのアップグレードサービスを提供しています。グローバルサポートは、さらにサポート時間の延長と、専任スタッフによる四半期ごとのミーティングをスケジュールし、議題の支援を提供します。

Splunkのお客様は、サポートスタッフの対応に非常に満足されており、毎年サポートを更新しています。Splunkのサポートおよびメンテナンスプログラムの詳細については、http://www.splunk.com/view/SP-CAAACC8をご覧頂くか、またはSplunkの営業担当までお問合せください。

 

プロフェッショナルサービス

プロフェッショナルサービスの目的は、Splunkソフトウェアの自社での運用に関するベストプラクティスの理解と導入においてお客様を支援することです。  Splunkソフトウェアの特長と機能は簡単に設定できるため、追加コードやカスタムコードがなくてもソフトウェアは機能し、個々のお客様のニーズに対応します。  多くのお客様は、Splunkフォワーダーによるインデックスするデータの転送や、UIを利用したサーチ、アラート、レポート、およびダッシュボードの作成において、オンサイトでの専門家の支援を求めています。

Splunkでは、標準プロフェッショナルサービスパッケージを多数提供しており、ある程度のディスカウントもご提供できます。Splunkは、実行するタスクを、オンサイトに導入する前に詳しく調べます。料金は、日割り計算で算出され、ほとんどのロケーションの経費がすべて含まれています。

ほとんどのオンサイトエンゲージメントは、2週間単位となります。また、Splunkではリモートプロフェッショナルサービスも提供しており、Splunkソフトウェアの個々のトレーニングクラスも幅広く用意しています。

Splunkプロフェッショナルサービスの詳細については、http://www.splunk.com/view/professional-services/SP-CAAABH9 をご覧頂くか、またはSplunkの営業担当までお問合せください。

Splunk Enterpriseのライセンスモデルは、独創的で、完全に透過的です。ソフトウェアに組み込まれているライセンス機能により、管理者は使用状況と制限を詳細に把握することができます。お客様のニーズが増大した場合は、市販のハードウェアを追加するだけで、より多くのユーザー、グループ、または地域に対応できます。シンプルなキー管理により、管理者はライセンスの規模を拡張して、お客様の社内業務目的でのインデックスデータ量の増大に対応できます。社内業務目的には、お客様が第三者のために提供するサービスの一環としてのシステム、ネットワーク、または機器の使用は含まれません。Splunkソフトウェアは社内で多くの方がご利用になるため、Splunkのライセンスモデルはそのような利用形態に適した内容となっています。多くの企業では、数百人あるいは数千人のユーザーがSplunkを使用しているため、ユーザーごとのライセンスモデルは適しません。

 

FAQ

1. Splunkを購入する前に試用することはできますか?

Splunkソフトウェアは無料でダウンロードできます。Splunk を初めてダウンロードした時に、登録を依頼するメッセージが表示されます。ダウンロードしたパッケージには、最新リリースのEnterpriseライセンス版の機能がすべて含まれており、60日間は無料でご利用頂けます。また、登録することにより、Enterpriseトライアルライセンスが付与され、社内業務を目的として1日500メガバイトまでのインデックスが可能です。試用版はFreeライセンスに切り替えることもできます。Splunk
Freeライセンス版にはEnterpriseライセンス版の機能がすべて含まれているわけではなく、スタンドアロン運用や、短期間の調査での使用を意図しています。ただし、Freeライセンスでも社内業務を目的として1日500メガバイトまでのインデックスが行えます。この500メガバイトの制限は、1日にインデックスできる新規データの量を意味します。

 

2. 永続ライセンスと期限付きライセンスの違いは何ですか?

Splunk Enterpriseの永続ライセンスとは、Splunk Enterpriseのソフトウェア使用許諾契約(ソフトウェアを無制限に利用できる許可を与える契約)が有効な限りソフトウェアを使用できるライセンスです。Splunk
Enterpriseソフトウェアの更新や機能拡張を受け取るためには、1年契約となるサポートおよびメンテナンス契約を購入する必要があります。Splunkではエンタープライズタームライセンスも用意しており、このライセンスは一定期間ごとの更新が必要です。期間限定ライセンスの料金には、サポートおよびメンテナンスサービスも含まれています。

 

3.データ量の増大を予測するには? アーキテクチャ要件を数値化するには?

Splunkは、ほとんどすべての規模や冗長化要件に対応して運用できる、非常にフレキシブルな製品です。ただし、一切のケアや計画が不要ということではありません。

Splunkのセールスエンジニア、プロフェッショナルサービススタッフ、およびクライアントアーキテクチャスタッフが、データ量の増大や要件の数値化をお手伝いいたします。また、Splunk.comnのWebサイトのDocumentationセクション(http://
docs.splunk.com/Documentation/Splunk)にある『Splunkインストールおよび管理マニュアル』にも詳しい説明があります。

 

4.日々のピーク量が所有するライセンス容量を超えてしまったらどうなりますか?

Splunkソフトウェアには、日々のピーク量を追跡管理する機能があります。日々のピーク量を超えてしまってもソフトウェアによるインデックスは続行できますが、警告が所定回数を超えると、インデックスしたデータのサーチができなくなります。ただし、インデックスできるデータ量はお客様が1日単位で管理できるため、サーチ機能が使えなくなる状況を事前に回避できます。サーチ機能が無効になってしまったら、Splunkのサポートに連絡してリセットキーを入手するか、もしくはインデックス容量を追加購入してください。

 

5. Splunkソフトウェアには製品保証はありますか?

Splunkは、ライセンスキーの最初の提供から30日間、ソフトウェアが製品マニュアルに記載されている通りに機能することを保証しています。ソフトウェアに欠陥が発見された場合、ご購入頂いたSplunkソフトウェアを修復または交換いたします(どちらになるかはSplunkが判断します)。これ以外の保証については、一切行いません。

 

6. AppsやAdd-onsとは何ですか?

Appsとは、自己完結型のダウンロードパッケージであり、業務プロセスを直接サポートしたり、特定の問題を直接解決したりできるように事前に定義されたダッシュボード、ビュー、およびサーチ機能のセットです。Appsは、特定の技術 または使用事例に特有な内容となり、お客様による生産環境での使用を意図しています。Appsを使用するにはある程度の設定が必要な場合があり、カスタマイズも可能です。Appsは、事前に定義されている設定やデータで、そのままでも使用できます。  Add-onsとは、フィード、モジュラーインプット、スクリプト、または他のデータ収集メカニズムや知識レイヤ(タグ、イベントタイプ、フィールド抽出、ルックアップ)を提供し、お客様がデータを収集してSplunkアプリケーションで使用できるように正規化する作業を支援するものです。SplunkのAppsとAdd-onsの詳細については、Splunkbase.comのWebサイトをご覧ください。

 

無料ダウンロード

無料で   Splunkをダウンロードできます。60日間のSplunk Enterpriseライセンスが付属しており、1日500メガバイトまでのデータをインデックスすることができます。60日間が経過した後は(あるいはそれ以前でも)永続無料ライセンスに切り替えるか、もしくはEnterpriseライセンスをご購入頂けます。詳しくは、sales@splunk.com までお問合せください。