デジタル時代の個人情報保護

2018年5月、GDPR の適用範囲が拡大されます。ここには、該当する EU 市民や監督機関のリスクや義務開示の違反を緩和する適切な技術的および組織的措置の要件が含まれているため、組織は準備をしていかなければなりません。データ保護監査を執行できる当局によって決定された GDPR を遵守できないと、2,000 万ユーロの罰金、または世界的な年間売上高の最大 4% の罰金が科せられます。

幸運なことに、簡単な検索とレポートで準拠できます。Splunk プラットフォームは、次のように、組織が主要な GDPR コンプライアンスのニーズを満たす際に役立ちます。

  • 違反の検出、防止、調査(第 32/33/34 条)
  • GDPR セキュリティ管理の整備と実施を証明する(第 3/58/82 条)
  • 個人データ処理の検索とレポート(第 15/17/18/28 条)

マシンデータが GDPR の順守において重要な役割を果たす仕組み

GDPR にある多くの要件の順守において、マシンデータは重要な役割を果たすことができます。Splunk には、Splunk プラットフォームでシナリオや GDPR の条項にマッピングしながら、GDPR の準備において組織のお手伝いをできる 3 つの重要な機能があります。多くの業界の組織に一般的に適用できるものです。

白書を読む

GDPR コンプライアンスの Splunk が選ばれる理由

Splunk を使用することで、脅威を速やかに識別し、順守していない領域を自動的に検出する関連付けルールとレポートを作成できます。Splunk は、技術的な管理に関する摩擦のないプロセスを順守することを示します。

位置に依存しないインデックス化

任意のソースから、ログとマシンデータを収集してインデックス付けします。構造とスキーマは検索時にのみ適用されるため、形式や場所に関係なくデータをインデックス化できます。

柔軟性と信頼性

どんな組織にもあったスケール、セキュリティー、アベイラビリティーをお届けします。Splunk があれば、事実上すべてのソースからマシンデータで検索、アラート、レポートできます。

管理されたデータアクセス

法律に則ってデジタル記録を取り扱ったことを証明し、義務を執行します。Splunk に組み込まれたアクセス管理、包括的な監査、セキュリティで、これが簡単になります。

簡単なレポート作成

レポートとダッシュボードを作成することにより、あらゆる時点での要求されたテクニカルコントロールへの適応状況を提示します。

コンプライアンスレポート作成

数日、数週間、数か月さかのぼるセキュリティイベントや端末データの膨大な資料からのクイック検索による事件調査の加速や監査官からのその場その場の要求対応

直感的で視覚的なダッシュボード

組織のセキュリティ体制を明確に可視化できるリアルタイムモニタリングです。ビューは簡単にカスタマイズ可能で、未処理イベントデータを掘り下げて分析できます。

エキスパートに聞く



環境や要件についてご不明な点がおありですか? ご質問を送信していただければ、迅速に回答いたします。

お問い合わせ
ヴィー・リーエキスパート