データ開放

大量の非構造化データに封印されているインテリジェンスの価値をフルに把握することは、従来のデータ管理・データベーステクノロジーよりもっと先を俯瞰することを意味します。ビッグデータソリューションは政府ITオペレーション、サービス提供、データセキュリティの必須コンポーネントです。

Splunk® Enterpriseを利用することにより、州政府・地方自治体によるそのビッグデータの開放のサポートが可能です。

  • 統計モデルとパターン分析を非構造化データに適用して行動パターンを理解します。
  • 非構造化データの新たな質問をすることにより、新しい洞察と効率性が得られます。
  • ホットスポットマップにより、特定ロケーションにおける犯罪率低減をサポートします。
  • 西ナイルウイルスのような疫病の発生をモニタリング・検知します。
  • 特定の都市でオゾンの影響と根源を明らかにします。
.

州政府・地方自治体向けビッグデータ

テクアメリカ財団が発表した研究では、連邦政府のIT職員の87%、州政府のIT職員の75%が、ビッグデータは政府のオペレーションにおいてかなりの影響を持ちうると語っています。

モニタリングアイコン01

犯罪検知

地元州機関はSplunkソフトウェアを利用し、種類別に分類された犯罪パターンの地理的視点に基づいた人的資源に適用しています。
モニタリングアイコン01

データセキュリティ

Splunk Enterpriseを利用することにより、あらゆるセキュリティイベントの「誰が、何を、いつ、どこで、なぜ」を見出すことができます。
モニタリングアイコン01

運輸

公共交通機関管理所の職員たちは、GPSデータと関連付けられたチケット販売データを使用して、人々の街中での行動に影響を及ぼす乗客の習慣、時刻表その他の要素の分析に活用することができます。
モニタリングアイコン01

開かれた政府

ビッグデータ分析により、非効率的な費用を発見・除去することにより、政府は予算配分方法を改善することができます。

州政府・地方自治体向けビッグデータ情報画像

エキスパートに聞く

当社は政府機関、部署、請負業者固有のニーズをよく理解しています。

お問い合わせは dod@splunk.comにメール願います。

連絡先
ヴィー・リーエキスパート